NEW

革命メーカー「ウワサの新台」は”成功者”ばかり…… パチスロ精鋭揃いの「激アツ」 ネタ!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ルパン三世』シリーズで有名なメーカー平和(オリンピア)が、2018年もパチンコ業界で強力な存在感を示している。

「5号機Aタイプ史上、最後の革命」と銘打たれた『パチスロ不二子 TYPE A+』は、簡単な技術介入で獲得枚数を大きく変えられるボーナス性能を実現。

 本家の『ルパン三世 世界解剖』は、出玉ストッパー「有利区間」の影響を受けない”革命マシン”として脚光を浴びた。今回の活躍は”平和の年”とも表現できるものだった。

 そこで今回は、今年下半期でも期待が持てる平和のパチスロ新機種、さらには「ウワサの新台」をピックアップしたいと思う。

『戦国乙女~TYPE-A+~』(オリンピア)

革命メーカー「ウワサの新台」は成功者ばかり...... パチスロ精鋭揃いの「激アツ」 ネタ!!の画像1オリンピア HP」より

 5号機最後の「革命スペック」が、同社の看板コンテンツ『戦国乙女』で登場する。

 スペックはボーナス+RT。ボーナスは最大416枚+RT100Gが付与される「真乙女ボーナス」、枚数変動型+RT30Gの「乙女ボーナス」、最大104枚獲得できる「REGボーナス」で構成されている。

 TYPE A+第一弾の『不二子』との違いは、BB後に必ずRTへ突入する点だ。さらに、BB時の平均獲得枚数は357枚にアップ。まとまった出玉獲得に十分期待できるスペックといえるだろう。

革命メーカー「ウワサの新台」は”成功者”ばかり…… パチスロ精鋭揃いの「激アツ」 ネタ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!