NEW

JRA富士S(G3)は武豊がエアスピネル粉砕!? 関係者情報から見えた「勝負馬券」は

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA富士S(G2)は武豊がエアスピネル粉砕!? 関係者情報から見えた「勝負馬券」はの画像1

 21日の日曜日は菊花賞(G1、芝3000メートル)。今年は波乱も予想される。前日の土曜日、東京競馬場で行われる富士S(G3、1600メートル)で菊花賞の小遣い稼ぎといきたい。関係者情報を元に予想する。

「◎」はジャンダルム(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)。スプリンターズS(G1)では3歳牝馬ラブカンプーがあわやの2着。毎日王冠(G2)では3歳牡馬ステルヴィオが古馬のG1馬相手に2着。重賞実績豊富なジャンダルムもここで通用するはず。鞍上は武豊騎手。

「以前から陣営、武豊自身も『マイルがベスト』と公言。調教師も『稽古はウチの厩舎で1番動く。馬体もひと回り大きくなってマイラーらしくなってきた』と絶賛。近走の着順が大きい上、相手も揃いましたが狙うなら斤量差もある今回でしょう」(競馬関係者)

 このレースで人気となるエアスピネルは武豊騎手のかつてのお手馬、手の内は知り尽くしている。昔の相棒には負けられない

「○」は穴狙いでレッドアヴァンセ(牝5歳、栗東・音無秀孝厩舎)。5月のヴィクトリアM(G1、芝1600メートル)では差のない3着。昨年から今年にかけて力を付けてきた遅咲きの牝馬だ。陣営は春からの更なる成長を強調。

「『体重は増えていると思いますが、体つきが良くなっています。しっかりと追えているので、ほとんどが成長分です。牡馬の一線級が相手でも斤量差で頑張れると思います』と指揮官は色気たっぷりでした」(競馬関係者)

 軽快な先行力を生かして早目に先頭に立てれば、かなり粘れるはず。

JRA富士S(G2)は武豊がエアスピネル粉砕!? 関係者情報から見えた「勝負馬券」はの画像2

「▲」はエアスピネル(牡5歳、栗東・笹田和秀厩舎)。G1は2着2回、重賞は3勝、昨年の勝ち馬だ。悲願のG1制覇に向けて態勢は整ったようだ。

「『1週前にジョッキーに跨ってもらいましたが、それからガラッと変わってくれましたね。目標のレースは次ですが、昨年は勝ったレース。8分でも地力で何とかなっていいと思いますよ』と陣営は大いに期待しています」(競馬関係者)

JRA富士S(G3)は武豊がエアスピネル粉砕!? 関係者情報から見えた「勝負馬券」はのページです。GJは、競馬、エアスピネルジャンダルム富士S武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!