NEW

パチンコ界に吹き荒れる「超・ドリームRUSH」!? 『牙狼』最新作も霞む「激アツ仕様」で登場か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ界に吹き荒れる「超・ドリームRUSH」!? 『牙狼』最新作も霞む「激アツ仕様」で登場かの画像1

 業界を代表するアノ大物に”激アツ情報“が浮上。甘デジスペックに続き「本命機」デビューのウワサが話題だ。

 数多くの人気コンテンツを抱える絶好調メーカー・京楽産業。そのなかでも、ほぼすべてのシリーズ機で成功を収めたコンテンツといえば『必殺仕事人』だろう。

 昨年リリースされた『CRぱちんこ必殺仕事人V』はシリーズ初の「小当りRUSH」に加えて、圧倒的な存在感を放つ新枠「激震」を採用。音、映像、そして筐体上部から飛び出る「出陣役物」は多くのファンを魅了したに違いない。

 その後に登場した『豪剣ver』は出玉性能を高めた「2400発(16R)」を搭載し、さらなる注目を集めた。

 現在もなお「ノーマルver」も含めて、全国のホール7500店舗(参照:P-WORLD)で設置されるほどの人気機種だ。業界を長きに亘って牽引してきた『必殺仕事人』の存在感は未だ健在である。

 そんな「鉄人マシン」に朗報が舞い込んできた。今月22日、シリーズ初の”新規則”で検定を通過したことが明らかになった。

「型式名は『Pぱちんこ必殺仕事人総出陣-A3』。時期的に『完全新作ではない』という見方をする関係者もいますが、機種名の『総出陣』というワードが非常に気になります。これまでの出演キャラクターが全員登場となれば、完全なる新作の可能性も十分あり得るでしょう。

スペックは、前作同様の『小当りRUSH』が有力視されています。小当りRUSHといえば、京楽さんの新規則第一弾『新鬼武者 超・蒼剣』にも搭載されていますからね。この流れを見る限り新規則『仕事人』にも……?」(記者)

 パチンコ界が誇る”超大物”が新時代へと動き出す。気になる「総出陣」というワードが意味するものとは? 正式発表を待ちたいところだが……。

 大物という意味では、アノ”帝王”も負けてはいない。

パチンコ界に吹き荒れる「超・ドリームRUSH」!? 『牙狼』最新作も霞む「激アツ仕様」で登場かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事