NEW

JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!

【この記事のキーワード】, , ,
JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!の画像1

 麻雀界にとっての夢舞台『大和証券Mリーグ2018』が開幕して1カ月。圧倒的な強さでロケットスタートを切ってリーグの主導権を握っているのが渋谷ABEMASだ。

 特にチームの命運を託されたドラ1・多井隆晴プロが、前評判通りの勝負強さを発揮。個人ランキングでもトップを快走するなど、首位チームの原動力となっている。

 ならば現在、この「絶好調男」の”神通力”が最高潮に高まっている今こそ、再び「あの企画」を発動すべきではないか――。

 そこで我々「麻ch.」編集部は、多井プロに28日東京競馬場で行われる「天皇賞・秋(G1)」の予想企画を急遽依頼。シーズン中で多忙を極める中、本人の強い意思もあって見事実現へ漕ぎ着けることに成功した。

 しかし、円満に始まったはずのインタビューは、気まぐれな「神様」の登場で急遽”波乱”の展開に……。果たして、麻雀界の二大巨頭の”馬券対決”の行方は――。

――今回はMリーグ開催中というご多忙の中、ありがとうございます。

多井隆晴プロ(以下、多井):今度こそ、当ててやりますよ!

――おおっ、すごい気合ですね。Mリーグでも現在絶好調ですし、これは期待が持てそうです。

多井:ありがとうございます。麻雀はもちろん、競馬でも負けるつもりはありません! なにせ、今の私は「絶好調」ですから(笑)

――確かに(笑)。ただ「運気が高まっている」という点では、この方も負けていません。先日のテレビ対局で幻の役満・清老頭を成就させた「ゼウス」こと、Mリーグ・赤坂ドリブンズの鈴木たろうプロが今回のお相手です!

多井:最速最強VSゼウスの選択! アベマスVSドリブンズ……Mリーグの”場外”首位攻防戦か!

JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  2. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  3. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  4. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  5. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  8. 麻雀Mリ-グ「開幕1カ月」を渋谷ABEMAS多井隆晴&赤坂ドリブンズ鈴木たろうが斬る! 麻雀界「二大巨頭」が革命的リーグを大予言!?
  9. Mリーグ赤坂ドリブンズ「逆転セミファイナル進出」への思い激白!「大進化」を振り返る丸山奏子、村上淳は復活のカギは「東家」? 副露王・園田賢が「声を大にして言いたい」こと
  10. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  11. 麻雀Mリーグ「ドラフト直前対談」渋谷ABEMAS多井隆晴VS赤坂ドリブンズ村上淳! 「MVPチーム」と「優勝チーム」は新戦力に誰を選ぶ?