NEW

JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!

【この記事のキーワード】

, , ,


多井:な、なんですって……?(当てたいので、6頭買うつもりだった)

――人気馬から買う分、相手を絞ると。では、たろうさんの「○」は?

たろう:サングレーザーですね。僕が予想する時は、実はいつも参考にしてる「スピード指数」があって。それで馬券を買い始めて、いきなり3連勝したんですよ。まだ若い頃でしたけど、それで儲かっちゃって(笑)競馬を本格的にやりだしたのは、そこからですね

――それはすごい! ちなみに、どんな指数ですか?

たろう:詳細は秘密です(笑)ただ僕が参考にしている指数では、今年の安田記念(G1)の指数が一番高い。だから安田記念組のスワーヴリチャードとサングレーザーが「本命・対抗」なんです。

――なるほど、たろうさんが指数派だったとは。では、多井さんの「○」は?

多井:「○」はレイデオロです。東京の日本ダービー(G1)でスワーヴリチャードに勝ってるじゃないですか。それは大きいです。ちゃんとオールカマー(G2)を使って、ここに来てることが「天皇賞を獲りに来てるな」と。陣営の本気度が高いと思いますね。ただ、今回の2000mはちょっとだけ短いかな。あと200、400m欲しいかもしれないので「○」だけども、実力はスワーヴリチャードとほとんど互角だと思っています。

たろう:僕は消しました。僕の指数では、レイデオロはそれほど高くない。

多井:騎手が何せデムーロ、ルメールじゃないですか。今の競馬って、結局「騎手」なんですよ。F1でも車の性能も大事ですけど、最後はドライバーじゃないですか(笑)。先週の菊花賞(G1)だって、結局ルメール・デムーロだったじゃないですか。天皇賞も馬はズバ抜けてるし、騎手もこの2人がズバ抜けてるんで……人気ですけど、今回は仕方ないですよ。

――2番手評価も人気サイド。

多井:ただ、この2頭で決まる組み合わせは買いません!

――おおっ。あえて本命‐対抗の馬券は買わない?

JRA天皇賞・秋(G1)「影の実力者」ミッキーロケットで明暗!?「最速最強」多井隆晴VS「ゼウスの選択」鈴木たろうが激アツ予想対決!!のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!