NEW

JRA京王杯2歳S&ファンタジーS「ダブル関係者情報予想」ウハウハの土曜日を過ごすために!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA京王杯2歳S&ファンタジーS「ダブル関係者情報予想」ウハウハの土曜日を過ごすために!?の画像1

 11月3日、土曜日には京都競馬場でファンタジーS(G3、芝1400メートル)、東京競馬場で京王杯2歳S(G2、芝1400メートル)が行われる。どちらも的中させて、気持ちと財布に余裕を持って翌日(4日)のJBCに参戦したい。データの少ない2歳戦だからこそ情報がアテになる。関係者情報を元に両レースを予想する。

ファンタジーS

 まずはファンタジーSから。「◎」は人気でもダノンファンタジー(牝2歳、栗東・中内田充正厩舎)。新馬戦(芝1600メートル)でグランアレグリアの2着。グランアレグリアはサウジアラビアRC(G3、芝1600メートル)を完勝、朝日杯FS(G1、芝1600メートル)参戦でも話題だ。打倒グランアレグリアを目指すダノンファンタジー、ここは必勝を目指す。

「『2戦目で随分と行きっぷりが良くなっていたので1400メートルのペースの方が競馬がしやすいと思います。次にグランアレグリアと当たるまでは負けられない!』と陣営は意気込んでいます。堂々の主役でしょう」(競馬関係者)

 ダノンファンタジーがここを勝って阪神JFの主役に?

「○」は京都の新馬戦(芝1400メートル)で鋭い末脚が光ったレッドベレーザ(牝2歳、栗東・石坂正厩舎)。新馬戦と同距離だが外回りになるのは歓迎だ。鞍上は今年もやって来たC.デムーロ騎手。

「『デキはいいです。前走は長く脚を使っての快勝でしたので、外回りコースに替わるのは良さそう』とスタッフは阪神JF出走に向けて賞金加算を目論んでいます」(競馬関係者)。

「▲」はエレナレジーナ(牝2歳、美浦・加藤征弘厩舎)。札幌の新馬戦(芝1500メートル)は藤岡康太騎手が馬群のど真ん中から上手いレースをした。3代母はダイナカール、近親にブレスジャーニーがいる。陣営は自信を持って重賞に送り出す。

「『初戦はセンスのいい競馬で勝ってくれました。再度、癖を知っている鞍上で期待できそうですね。メンバーは強くなりますがそれほど差はないと思います』と指揮官は愛馬の潜在能力の高さに期待しています」(競馬関係者)

 良血馬レーヴドカナロア(牝2歳、栗東・斉藤崇史厩舎)は「△」。上には阪神JFを勝ったレーヴディソールなどがいる。しかし陣営は強気ではなく、ルメール騎手頼みだ。切る手もある。

「高い資質を秘めた1頭です。ただし陣営は『前走は前半の行きっぷりがひと息で、4角では外に膨れる始末。相変わらず稽古も動かないです。鞍上の手腕に期侍したいです』と半信半疑といった様子」(競馬関係者)

JRA京王杯2歳S&ファンタジーS「ダブル関係者情報予想」ウハウハの土曜日を過ごすために!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!