NEW

「設定」パチンコ『北斗の拳』登場!?「覇者」の始動に期待は高まるも……

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「設定」パチンコ『北斗の拳』登場!?「覇者」の始動に期待は高まるも......の画像1

 業界大手サミーのパチスロ6号機が、ついに全国導入される。

 同社の「6号機」第1弾は、セガゲームスのアプリゲームとタイアップした『パチスロチェインクロニクル』だ。

 純増4.0枚のAT機。純増約5.0枚を実現した『HEY!鏡』(大都技研)にはやや劣るが「ゲーム性は上」との声も出ている話題作である。パチスロ分野を、大いに盛り上げてくれそうな気配だ。

 パチンコ分野でも新規則機をリリース予定。11月5日には、新規則第1弾『ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199』がホールへデビューを果たす。

「219ver.」「199ver.」という2種類のスペックが用意されており、両スペックともに突入率75%の150回STタイプ。約86.6%という高い引き戻し率が特徴となっている。

 219Ver.は新規則における大当りの最高出玉『1500個』を搭載しているだけではなく、電チューの出玉あり当りも『1500個』と限界まで攻めた仕様。設定搭載タイプではないが注目したい1台だ。

 2018年も話題作を続々と発表しているサミー。今後も魅力的な新機種をリリース予定となっている。業界を牽引してきたトップメーカーの手腕に期待は高まるが……。

 サミーに関する情報で、最も注目されているのは業界の「覇者」に関するものだろう。看板コンテンツ『北斗の拳』最新作が検定を通過し、熱視線を浴びている。

「設定」パチンコ『北斗の拳』登場!?「覇者」の始動に期待は高まるも……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!