NEW

NHK紅白「韓国追放」へ......「裁判」「原爆Tシャツ」「過去事例」で対処濃厚、心配なのは「TWICE」メンバー?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK紅白「韓国追放」へ......「裁判」「原爆Tシャツ」「過去事例」で対処濃厚、心配なのは「TWICE」メンバー?の画像1

 ついに「韓国追放」か。

 先月30日、植民地時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が、新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、4億ウオン(約4000万円)の賠償を命じた二審判決が確定。日本政府や経済界にも大きな衝撃と反発を生んでいる。

 そしてこの事件が、年末の『NHK紅白歌合戦』にも大きな影響を及ぼすと「東京スポーツ」が報じた。

 同紙によれば、一度は雪解けした韓国都の関係が今回の事態で再び「冬」に戻ったとし、そんな中で日本一といえるテレビ番組『紅白』に「韓流アーティスト」を出すわけにはいかなくなるのでは、ということだ。

「NHKは政府の怒りを汲むのは明白ですし、それ以上に韓国アーティストを出して納得いかない視聴者の反感や受信料絡みの非難が起こることを恐れるでしょうからね。この動きは当然予想されること。『竹島問題』の際にも韓流アーティストが排除されましたし、今回もこうした出来事が起こりそうです」(記者)

 この報道にネット上でも「韓国アーティストは基本的にいらない」「一曲も知らない」「そもそもなぜ出るのかがわからない」などそもそも必要ないという意見もあれば「日韓がこじれてる状況で出すわけにいかない」と、現状を加味した意見も散見されている。

NHK紅白「韓国追放」へ......「裁判」「原爆Tシャツ」「過去事例」で対処濃厚、心配なのは「TWICE」メンバー?のページです。GJは、エンタメ、NHK紅白韓国の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!