NEW

『Pリング』『Pクイーンズブレイド』検定通過! パチンコ新規則機が今年「最大値」を記録!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『Pリング』『Pクイーンズブレイド』検定通過! パチンコ新規則機が今年「最大値」を記録!!の画像1

 11月5日よりパチンコ新機種『CR究極神判』(七匠)や『FEVER BIOHAZARD REVELATIONS(バイオハザード リベレーションズ)』がホールへ登場。現行スペック最高峰の出玉力を誇る両機は、初日より好反響を得ているようだ。

 今後も『ぱちんこAKB48 誇りの丘』(京楽産業.)や『CR牙狼TUSK OF GOD』(サンセイR&D)、『CRルパン三世~LAST GOLD~』(平和)といったビッグネームがデビューを控えている状況。最後の現行スペックへの注目は高まっている。

「やはり現行スペック機はホールだけではなく、ファンにとってもメインですからね。設置できる期間は決まっていますが、新作への期待は高いですよ。特に11月からは驚愕の出玉力を誇る機種が続々とリリースされますからね。大いに盛り上がりそうです」(パチンコライター)

 年末へ向けた動きが目立つようになってきた状況。これら新台は、メーカーの「今後の開発や販売計画」へ影響を与える非常に重要な意味を持つ。特にリミットが迫っている現行スペック機に対しては、強い思い入れがあるだろう。その仕上がりに期待は高まるが......。

 今後の主軸になる新規則パチンコへの注目も日に日に大きくなっている。

 保安通信協会(保通協)へ持ち込まれた機種数(受理件数)が85件(前月比+23件)だったと業界サイト「遊技日本」が報じた。今年最大値を記録している。

「導入済みの新規則機の多くが『甘デジタイプ』ということで『盛り上がりに欠ける』という意見もありました。当然ですが大当り確率が重いほど適合は難しいので、それも仕方がないと言えるでしょう。

しかし、ついに待望の『設定付き・ミドルタイプ』も発表されましたからね。ユーザーの関心は確実に高まっていますよ。持ち込まれた機種の中にも、新規則の魅力を引き出せる作品はあると思います。続報に期待したいですね」(同)

『Pリング』『Pクイーンズブレイド』検定通過! パチンコ新規則機が今年「最大値」を記録!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!