NEW

『サミー×ユニバーサル』パチスロ6号機で夢のタッグ!? 『番長』超えの「超速スペック」を実現か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『サミー×ユニバーサル』パチスロ6号機で夢のタッグ!? 『番長』超えの「超速スペック」を実現か?の画像1
株式会社ジーグ HP」より

 パチンコ・パチスロをこよなく愛するヘビースロッターの「北斗轟」です。今は6号機AT第一弾『HEY!鏡』(大都技研)にどっぷりつかっております。如何せん「設定6」を掴むことはできませんが......。

 導入前から賛否があった6号機ですが、稼働状況は割と良いのではないでしょうか。

 そういう意味もあって、今後の6号機にも期待の声が上がっています。今月には、サミーさんの初6号機『チェインクロニクル』、コナミアミューズメントさんからは『戦コレ』シリーズが登場するなど、注目機種の目白押し。どちらも満を持して導入するわけですから、どのような仕上がりなのか非常に気になります。

 そんななか、『チェインクロニクル』を送り出すサミーさんは今月1日、新機種『パチスロ蒼天の拳 朋友』を発表しました。5号機から好評を得ていた『北斗』シリーズのスピンオフ作で、一部関係者の間では『HEY!鏡を遥かに凌ぐ純増スピード』と言われているんです。「北斗×爆裂スペック」という時点で大注目ですが......。

 なんと本機は業界初の「ZEEG筐体」でリリースされると言われているんです。この筐体はサミーさんとユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)さんがタッグを組んで開発された新筐体。すでに「ユニバカ×サミフェス」で発表されており、ファンから大きな話題を呼んでいました。

 その特徴としては筐体の縁ギリギリまで液晶の新タイプ。かといって全面液晶とかではなく、しっかりと3つのリールが存在しています。映像を存分に楽しみつつ、本来の"パチスロらしさ"も堪能できる筐体といえるでしょう。

『サミー×ユニバーサル』パチスロ6号機で夢のタッグ!? 『番長』超えの「超速スペック」を実現か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、サミーパチスロユニバーサルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!