NEW

防弾少年団(BTS)は「政治の道具」......韓国政治家「平壌公演を後押し」の違和感と危機?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
防弾少年団(BTS)は「政治の道具」......韓国政治家「平壌公演を後押し」の違和感と危機?の画像1

 韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。韓国のみならず日本やアメリカでも絶大な人気を保持しているが、だからこその「動き」だろうか。

 7日、韓国の民主党所属のアン・ミンソク議員は「2021年度に平壌-ソウル共同オリンピック開催地として選定されること」と発言し、「来年あたりに防弾少年団の平壌公演を推進しようと考えている」「防弾少年団の平壌公演に向けて、応援してください」と、現状の計画とファンへのメッセージを流した。

 今や韓国を代表するアイドルグループともいえるBTS。国内外にファンを有するが、こと日本では現在、このグループのニュースがあると「騒ぎ」が起こる状況だ。

「メンバーが『原爆Tシャツ』を着用していた問題、そして先の元徴用工訴訟なども相まって、特に目立つBTSには厳しい目が向けられています。

今回の平壌公演のニュースに関しても『日本でニュースにしなくていい』『そんな感じで母国でがんばってください』『日本には来なくていいです』など冷たい反応だらけですよ。まあ、ある程度仕方ないことですが......。

防弾少年団(BTS)は「政治の道具」......韓国政治家「平壌公演を後押し」の違和感と危機?のページです。GJは、エンタメ、BTS平壌政治韓国の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!