NEW

パチスロ『北斗の拳』新伝説の幕開け!? サミー6号機で新領域「純増6枚」を実現か

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『北斗の拳』新伝説の幕開け!? サミー6号機で新領域「純増6枚」を実現かの画像1サミーHP」より

 各メーカーの「パチスロ6号機」に関する動きが激しくなってきている。

 山佐は「ボーナスの圧倒的な連チャン」で旋風を巻き起こした『リノ』の6号機を発表。同社6号機の第1弾『スーパーリノXX』が12月3日にホールへ導入予定だ。

 トマト揃いでボーナスチャンスという「リノシステム」を6号機で実現。ボーナスのループ期待度はシリーズ史上最高の「85%」と、5号機版も霞む強力な仕様となっている。

 最速試打会「山佐塾」が11月20日に開講されることもあり、本機のデビューは大いに盛り上がりそうな気配だ。導入後の稼働状況が非常に楽しみである。

 2018年のパチスロ分野で抜群の存在感を放っているヒットメーカー平和の6号機第1弾は『島漢(しまむすこ)』だ。

 約280枚獲得できる白7ボーナスの連チャンで出玉を増やしていくゲーム性。ボーナス後100ゲーム以内は「連チャン期待度が高い」という点が特徴だ。100ゲーム以内のキュインは「全て白7ボーナス(約280枚)」となっている。

「ここまでヤレる。」「時代に刻まれた歓喜の瞬間が蘇る」と宣言する自信作。その仕上がりに期待の声が続出している状況だ。

 七匠の『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン Re:』は驚愕の「純増5.7枚」を実現。さらにATに「ループ性能」があるなど、激アツの内容が話題になっている。12月のデビューは、大きな反響が寄せられそうだ。

 日に日に高まるパチスロ6号機への注目。その中で最も熱い視線を浴びているのは、業界大手サミーのパチスロ6号機第2弾だろう。

 業界の覇者『北斗の拳』シリーズが始動。同社は『パチスロ蒼天の拳 朋友』のリリースを発表した。公式ウェブサイトではスペシャルムービーが公開中。視聴したユーザーの反応は上々のようだ。

パチスロ『北斗の拳』新伝説の幕開け!? サミー6号機で新領域「純増6枚」を実現かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!