NEW

JRAマイルCS(G1)モレイラ→ムーアで完璧⁉ アエロリット最大の懸念は「相性」

【この記事のキーワード】, ,
JRAマイルCS(G1)モレイラ→ムーアで完璧⁉ アエロリット最大の懸念は「相性」の画像1

 18日、京都競馬場でマイルチャンピオンシップ(G1)が開催される。今年も快足自慢たちが集結したが、ひときわ注目を集めるのは牝馬ながら前走の毎日王冠を逃げ切ったアエロリット(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)だ。今回はR.ムーア騎手を背にしてレースへ向かう。

 デビューから一貫して横山典弘騎手が騎乗し、NHKマイルC(G1)を制覇するなど実績を残していたアエロリット。だが、今年のヴィクトリアマイル(G1)から戸崎圭太騎手にチェンジ。戸崎騎手は乗り替わり初戦で4着、続く安田記念でも2着と好走していた。

 勝ちこそなかったものの戸崎騎手とのコンビで一定の結果を残していたアエロリットだが、陣営は秋の始動戦である毎日王冠からJ.モレイラ騎手に乗り替わりを決断。モレイラ騎手はその期待に応えるかのように毎日王冠では果敢にハナを奪い、レコードに0秒3差に迫る好タイムでゴールを駆け抜けた。

「昨年は鞍上が横山典騎手から変更されることがなかったアエロリットですが、今年は目まぐるしく変更されています。今回騎乗するムーア騎手は、昨年のマイルチャンピオンシップではエアスピネルに騎乗して、勝ち馬のペルシアンナイトにハナ差で敗れています。今年はその雪辱を晴らすことが期待されます」(競馬誌ライター)

 11日の京都競馬は1~11Rまで、モレイラ騎手が5勝、C.ルメール騎手とC.デムーロ騎手が3勝と外国人騎手が独占。今週はムーア騎手も加わるため、先週同様”外国人騎手旋風”が巻き起こる可能性もある。

JRAマイルCS(G1)モレイラ→ムーアで完璧⁉ アエロリット最大の懸念は「相性」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA【宝塚記念(G1)予想】タイトルホルダー×エフフォーリアは両方消し! G1馬なのに人気がない「アノ馬」を狙い撃ちで高配当いただき!
  2. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  3. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. 【帝王賞(G1)展望】テーオーケインズVSオメガパフュームVSチュウワウィザード!注目「上半期のダート頂上決戦」は実力伯仲の三つ巴!
  5. JRAクラシックを嘱望されたグランアレグリア全弟の悲しすぎる結末……宝塚記念(G1)ウィークの新馬戦、「阪神」ではなく「東京」で思い出す生涯一度きりの晴れ舞台
  6. JRA宝塚記念【10万馬券】予想! パンサラッサ「爆逃げ」にタイトルホルダーら阿鼻叫喚!? 「激流」だからこそ冴えわたる横山典弘の技
  7. 宝塚記念(G1)元JRA細江純子さん「凄く良く見せたのは、共同通信杯」エフフォーリアにまさかのジャッジ!? 「1番目か2番目」武豊アリーヴォ絶賛も、疑惑深まる年度代表馬の早熟説
  8. JRA【CBC賞(G3)展望】川田将雅と実力馬が再タッグ!連覇狙うファストフォース松山弘平と同厩舎対決!
  9. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリア「完全復活は厳しい」と予告…デアリングタクト「生みの親」が語ったエピファネイア産駒2頭の決定的な違い
  10. 池添謙一「圧勝ムード」からノーステッキで逆転負け…「単勝1.8倍」敗戦にファンから疑問の声