NEW

韓国BTS「解散」が妥当か......「ユダヤ団体激怒」で世界を揺るがす騒動「偶然」「意図的」は関係ない

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国BTS「解散」も当然か......「ユダヤ団体激怒」で世界を揺るがす騒動「偶然」「意図的」は関係ないの画像1

 今月9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にはじまり、『SNS歌謡祭』『NHK紅白歌合戦』の出演も白紙になった韓国アイドルグループ・BTS(防弾少年団)。

 日本では「原爆Tシャツ」の件で猛バッシングを受けており、このまま音楽番組に出演させることはテレビ局にとってもマイナスと判断した結果といえるのではないか。スポンサー絡みの面でも「無難」な判断といえるかもしれない。

 あくまでも「日韓」だけの騒動、という形で収束を迎えそうだったこの問題。ところが、今度は「別の団体」もBTSに対し不快の念を示している。

「米ユダヤ系団体『サイモン・ウィーゼンタール・センター』は11日、BTSが過去にナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたと批判しました。エーブラハム・クーパー副所長は『BTSは日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ』と怒りを示しています。

一部報道では『ホロコースト記念碑の前でアーティスト写真の背景として撮影した』など、意図的にナチスやユダヤの問題を軽視している、という見方もあるBTS。『意図的でない』とする言葉が、いつまで通用するやら......」(記者)

 原爆絡みに関しても、今回のTシャツだけでなくブルゾンなどでも過去にあったという話も出ているBTS。その上ナチス絡みでも批判を受けたとなると、ここまで差別的表現が偶然で続くものかと首をかしげてしまう。

韓国BTS「解散」が妥当か......「ユダヤ団体激怒」で世界を揺るがす騒動「偶然」「意図的」は関係ないのページです。GJは、エンタメ、BTSナチスユダヤ原爆韓国の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!