NEW

パチスロ「異例の勝ち組」6号機で登場決定!! 前代未聞の”新台発表”から漂う「期待と自信」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「異例の勝ち組」6号機で登場決定!! 前代未聞の新台発表から漂う「期待と自信」の画像1

 5号機最後の「ダークホース」が6号機でも大暴れ? 革新メーカー「6号機第2号」が話題だ。

 新規則「6号機」に関する情報が尽きないパチスロ界。今月は、サミーの初6号機『チェインクロニクル』が無事デビューを飾り、19日には『戦コレ![泰平女君]徳川家康』(コナミアミューズメント)がリリースされる。どちらも期待の新台だが、やはり注目したいのはコナミの人気シリーズ『戦コレ』だろう。

「無理ゲーを感じにくい」「市場に大きな影響を与える1台」

 コンサルタント会社『グローバルアミューズメント』は今年9月、号外版「データCOMPASS第38号」にて本機を大絶賛。現在稼働中の『HEY!鏡』(大都技研)よりも純増枚数は少ないが「バランスの良さ」「AT機ならではの一撃性がある」と分析している。

 確かに純増スピードは『HEY!鏡』の5.0枚に対して『戦コレ』は3.5枚とやや少なめ。一時的なスピードよりも、獲得出玉に特化した仕上がりなのだろうか。導入後の稼働が非常に楽しみな1台である。

 そんな有力機種を送り出すコナミアミューズメントは13日、新規則”2機種目”となる『GI優駿倶楽部2』を発表。ただ、先日のサミーと同じく「異例のリリース発表」となっており、ファンから大きな反響を呼んでいる

パチスロ「異例の勝ち組」6号機で登場決定!! 前代未聞の”新台発表”から漂う「期待と自信」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!