NEW

PACHINKO「新時代×甘デジ」でまさかの超「連チャン」!! 実質継続率「88%」の"激ヤバ"スペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Pにこパチ豆』※甘デジタイプ(ベルコ)

PACHINKO「新時代マシン」でまさかの超「連チャン」!! 実質継続率「88%」の激ヤバスペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】の画像1
ベルコ HP」より

・大当り確率(低確率)1段階目:→約1/28(全設定共通)
・大当り確率(低確率)2段階目:約1/7.0~約1/5.6(設定1~6)
・大当り確率(高確率):約1/31.7(設定1)~約1/24.6(設定6)
・ラウンド:2R or 5R or 10R
・電サポ回数:通常大当り終了後26回
・確変継続率:約65%
・最大出玉:600個

パチスロ『スーパービンゴ』『鬼浜暴走愚連隊』など爆裂マシンで知られるベルコから、まさかのパチンコ「新規則機第一弾」が登場だ。

 スペックはミドル・甘デジタイプの2種類が登場。どちらも新感覚な「二段階構成」となる大当りを目指すゲーム性となっている。

 まず、ヘソに玉が入賞すると約1/28で「豆図柄」が揃う。すると、二段階目となる「怒豆ミッション」が発生し電チューに玉を5個入賞させ、その消化中に豆を怒らすことができれば大当りが確定する。

 大当り後は65%で確変「怒りぃむRUSH」に突入。次回大当りまで消化することが可能だ。一方、時短「怒キ怒キTIME」は26回転(※甘デジ)まで電サポが付与される。そこで65%の引き戻しを引くことができれば再び確変へと突入だ。

 そして、この一連のゲームフローによって、爆裂的な連チャン率を生み出すことに成功している。確変突入率65%に加えて、時短引き戻し率は約64%(設定6)。

 これらを合算すると......実質継続率は「88%(設定6)」という現行スペックにも劣らない性能となっている。新時代パチンコに新たな風を吹き込んでくれそうだ。
(文=編集部)

PACHINKO「新時代×甘デジ」でまさかの超「連チャン」!! 実質継続率「88%」の"激ヤバ"スペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコベルコ新規則の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!