NEW

PACHINKO新台「2400発×魔戒LOOP」の衝撃…… シリーズ「最初で最後」の”超強力”スペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『CR牙狼 TUSK OF GOD』(サンセイR&D)

PACHINKO新台「2400発×魔戒LOOP」の衝撃...... シリーズ「最初で最後」の超強力スペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】の画像1サンセイR&D HP」より

・大当り確率:1/319.68 → 1/189.95
・確変割合:特図1→30%、特図2→87%
・賞球数:4&1&2&3&15
・電サポ回数:翔撃BATTLE終了後50回
・大当りラウンド:2R or 16R or 3R
・カウント:10

 業界を長きにわたって牽引してきたパチンコ界の帝王『牙狼』。その現行機”最後”となる『牙狼 TUSK OF GOD』が間もなく登場だ。

 スペックはシリーズ「最初で最後」となる確変ループタイプ。突入率は65%となっている。その振り分けは4R確変、4R通常、そして16R確変(2400発)もあるなど、初当りからまとまった出玉獲得も可能だ。

 気になる右打ち性能も「最初で最後」の仕上がり。歴代のホラーたちに敗れるまで確変が次回大当りまで継続する「魔戒LOOP」を実現し、右打ち中の確変大当りはすべて「2400発(16R)」。帝王に相応しい強力な出玉感を堪能できそうだ。

 確変中は「ジンガ」登場で確変終了のピンチ。カウントがゼロになると「2R大当り+通常」の可能性が大幅にアップしてしまう。

 2R後は時短50回「ジンガの闇」に突入。お馴染みの「牙狼剣を押し込め!」演出発生で引き戻しの大チャンスと、時短中からも目が離せない。

 ホール導入予定は12月17日。年末のホールを大いに盛り上げてくれそうだ。
(文=編集部)

PACHINKO新台「2400発×魔戒LOOP」の衝撃…… シリーズ「最初で最後」の”超強力”スペック!!【GJ新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!