NEW

JRA武豊より川田将雅が「秋G1」で美味すぎる!?”外国人旋風”が吹き荒れる中、馬券圏内「100%」継続中の安定感

【この記事のキーワード】

, , ,

JRA武豊より川田将雅が「秋G1」で美味すぎる!?外国人旋風が吹き荒れる中、馬券圏内「100%」継続中の安定感の画像2

 他は昨年の阪神ジュベナイルF(G1)2着のリリーノーブル(3番人気)、朝日杯フューチュリティS(G1)1着のダノンプレミアム(1番人気)、今年の高松宮記念(G1)1着のファインニードル(2番人気)、大阪杯(G1)3着のアルアイン(2番人気)、桜花賞(G1)3着のリリーノーブル(3番人気)、スプリンターズS(G1)1着のファインニードル(1番人気)と、G1で3番人気以上の人気馬に騎乗した際は確実に馬券に絡んでいる。

 そして、最近では先述した秋華賞、天皇賞・秋、マイルCSで3番人気以下の馬でも馬券圏内を確保。ここ1年のG1だけを振り返れば7勝しているものの、人気馬を飛ばすことも多く、2着2回、3着は1回しかないルメール騎手を超える安定感といえるだろう。

 そんな川田騎手が今週末のジャパンCで騎乗するのは、天皇賞・秋で好走したキセキだ。『netkeiba.com』の事前予想では4番人気と配当的な妙もあって狙いどころだが、果たして記録更新なるか、注目だ。

JRA武豊より川田将雅が「秋G1」で美味すぎる!?”外国人旋風”が吹き荒れる中、馬券圏内「100%」継続中の安定感のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!