NEW

芸能プロ「鍋に顔」パワハラ社長「特定」か……「殺人級」行為も芸能界では茶飯事?の対応

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能プロ「鍋に顔」社長「特定」か......「殺人未遂級」パワハラも芸能界では茶飯事?の対応の画像1

 20日「デイリー新潮」が報じた、芸能プロダクション社長による部下への「煮えたぎる鍋に顔を押し付ける」パワハラ問題。

 2015年の動画のようだが、当時23歳だった男性従業員が、頭を手で押さえつけられ、鍋の中に顔を浸されているとてつもなくショッキングな動画だ。「クライアントの前でおもしろいことをやれ」という社長の命令だったようだが、その光景を見て笑っている周囲もまさに異常だ。すでにネット上では「殺人未遂だろ」「パワハラって表現ではすまない」と怒りの声が殺到している。

「『これが芸能界か』と、こうしたことが横行しているのかと思ってしまう人も少なくないようです。もちろん真面目なプロダクションもたくさんあるのでしょうが、あまりにも衝撃が強いだけに、悪印象が他にも蔓延してしまうレベルですね。

この事務所はモデルが10人以上いたようですが、この騒動の当事者である社長が原因で辞める人も少なくなかったとか。社長は当然異常ですが一緒に笑っているクライアントも同罪、という声もあります。これは擁護のしようなどありませんよ」(記者)

 この件で大ヤケドを負った男性社員は警視庁に刑事告訴。「怖かったからとりあえずやるしかない、盛り上げるしかない。社長に洗脳されていた。認めて、罪を償ってほしいと思います」と会見でコメントしている。この思いを否定する人はそうそういないに違いない。今後は損害賠償を求める裁判にも動くという。

 すでにこの社長は弁護士を通じて鍋に顔を突っ込んだことを認めた上で、男性に謝罪して損害賠償に応じる意向を示しているようだが、問題はこの人物の「名前」が出ないことだ。「サンスポ」が唯一「MELM」という事務所名を明かしているが……。

芸能プロ「鍋に顔」パワハラ社長「特定」か……「殺人級」行為も芸能界では茶飯事?の対応のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!