NEW

【チャンピオンズC(G1)展望】JRA「砂の王子」ルヴァンスレーヴVS「ダート帝王」ゴールドドリーム! ルメデム対決にケイティブレイブらが逆襲狙う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ師走競馬が開幕。12月2日、中京競馬場で秋のダート王決定戦チャンピオンズC(G1、ダート1800メートル)が行われる。上位陣は強力なメンバーが揃い見応えのある熱戦が期待される。レースを展望しよう。

【チャンピオンズC(G1)展望】JRA「砂の王子」ルヴァンスレーヴVS「ダート帝王」ゴールドドリーム! ルメデム対決にケイティブレイブらが逆襲狙うの画像1

 人気になるのはルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)とゴールドドリーム(牡5歳、栗東・平田修厩舎)。

 ルヴァンスレーヴは昨年12月、全日本2歳優駿(Jpn1、ダート1600メートル)を勝った2歳ダートチャンピオン。3歳となった今年、ジャパンダートダービー(Jpn1、ダート2000メートル)を制して3歳チャンピオンにも輝いた。7戦6勝2着1回。文句なしに来年以降もダート界を背負う大物だ。

 ゴールドドリームは3歳時、1番人気に支持されたジャパンダートダービーで3着と結果を出せなかったが、4歳となった昨年、フェブラリーS(G1、ダート1600メートル)でG1初制覇。ダート王としての走りが期待されたが、ドバイ遠征などもありその後の3戦は凡走。しかし、チャンピオンズCでは鞍上R.ムーア騎手の見事な手綱さばきで優勝。春秋統一ダートチャンピオンの座についた。

【チャンピオンズC(G1)展望】JRA「砂の王子」ルヴァンスレーヴVS「ダート帝王」ゴールドドリーム! ルメデム対決にケイティブレイブらが逆襲狙うの画像2

 今年10月、盛岡競馬場の南部杯(Jpn1、ダート1600メートル)、古馬王者ゴールドドリームと3歳王者ルヴァンスレーヴとの激突が実現した。結果は早目に抜け出した鞍上M.デムーロ騎手のルヴァンスレーヴが優勝、鞍上C.ルメール騎手のゴールドドリームは2着だったが1馬身半の差をつけられた。

【チャンピオンズC(G1)展望】JRA「砂の王子」ルヴァンスレーヴVS「ダート帝王」ゴールドドリーム! ルメデム対決にケイティブレイブらが逆襲狙うのページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事