NEW

元JRA藤田伸二氏「川田将雅認めず」辛辣ツイート。秋G1活躍も「別に」過去の軋轢が?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元JRA藤田伸二氏「川田将雅認めず」辛辣ツイート。秋G1活躍も「別に」過去の軋轢が?の画像1

 ジャパンカップ(G1)で2着入線を果たしたキセキ(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)。鞍上の川田将雅騎手に導かれたキセキはハナを奪って逃げるとペースを支配。最後の直線では二枚腰を発揮して後続を引き離しにかかるも、2番手につけていたアーモンドアイに交わされてしまった。

 負けたとはいえ、キセキも従来のレコードを1秒2更新。元JRA騎手の安藤勝己氏も自身のTwitterで「100点満点の完璧な競馬。名レースを作ったのはユウガが自分のペースを刻んだ結果でもある」と絶賛し、多くの関係者たちも川田騎手の手腕に称賛を惜しまなかった。

 だがそれに待ったをかけたのが、元JRA騎手の藤田伸二氏だ。レース後の自身のTwitterでタイムが早すぎたため、出走馬たちの脚元を心配した後、『勝ち馬は規格外に強いとして今日のレースは彼女を負かすなら彼女より前で競馬するしかないんだ。』と見解を述べ、『見極めた川田を褒めるべきだと思う』とツイートした。

 これだけならば川田騎手を褒め称えているようにも思う。だが、その後ファンたちからの「川田JはG1でしっかり逃げて残してますね!」の意見に『逃げ馬がいなかったからの作戦が上手くいっただけやろ。』と返信。さらに「前に行かせたら本当に上手いですね」という発言に『川田が上手いか?』、「川田ジョッキー凄かったですね」には『別に凄くわないわ。』と一転して辛口のコメントを連発している。

元JRA藤田伸二氏「川田将雅認めず」辛辣ツイート。秋G1活躍も「別に」過去の軋轢が?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!