NEW

『ウイニング競馬』の「カミカミ競馬実況」レイデオロがG3に!? エアメサイアの「彼氏」?ベテランどうした

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ウイニング競馬』の「カミカミ競馬実況」レイデオロがG3に!? エアメサイアの「彼氏」?ベテランどうしたの画像1

 1日(土)に開催されたチャレンジカップ(G3)を勝利したエアウィンザー(牡4、栗東・中竹和也厩舎)。道中は3、4番手の好位で進め、4角手前から進出。最後の直線で上がり最速の33.7秒の末脚を披露し、2着のマウントゴールドに3馬身差をつけて快勝してみせた。

 レイデオロの全弟レイエンダ、実績馬ダンビュライトなどを寄せ付けず優勝したエアウィンザー。早くから才能は兄であるエアスピネル以上と評価された同馬だが、その高い能力がついに開花した形だ。今後が非常に楽しみな存在だが、その勝利に興奮してしまったのだろうか。『ウイニング競馬』(テレビ東京系)のレースの実況中継が終始イマイチだったと、ファンの間で話題になっている。

 レースの実況を担当したのはKBSの森谷威夫アナウンサー。10年以上競馬実況を行うベテランだが、スタート前の出走馬の紹介で『レイデオロの弟レイエンダ』までは良かったものの『現在、エアメサイアの息子、あー、息子のエアウィンザー』となぜか言いよどんでしまう。

 その後は順調だったが、スタート直後にレイエンダが出遅れると、『レイデオロが後ろか』兄と名前を言い間違えてしまう。その後、エアウィンザーが突き抜けて勝利を飾ると興奮が最高潮に達してしまったためか『エアメサイアの、お、とこ、エアウィンザーです』とまたしてもミスを犯してしまった。

『ウイニング競馬』の「カミカミ競馬実況」レイデオロがG3に!? エアメサイアの「彼氏」?ベテランどうしたのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!