NEW

パチスロ『脱ジャグラー』宣言!? 超速「6号機AT」を上回る"圧倒的稼働"に驚愕......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ『脱ジャグラー』宣言!? 超速「6号機AT」を上回る圧倒的稼働に驚愕......の画像1


『ジャグラー』で知られる北電子から満を持してリリースされた、パチスロ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(通称、ダンまち)が予想以上の稼働を見せている。

 スペックはボーナス+RT。獲得枚数が変動する異色7揃い「ディヴァインジャッジ」や、高い性能を誇る上位RT「マルチプレイ」が特徴となっている。ゲーム性に富んだ遊びやすい1台と言えるだろう。導入直後から大きな反響を呼んでいる状況だ。

「好評を得ている大きな要因はやはり演出とゲーム性。これまでの北電子さんとは思えない仕上がりとなっていますね。以前タイアップした『萌えよ剣』『おとめ妖怪ざくろ』といったアニメ版権と比べて『明らかに進化している』と、その違いに驚愕するファンは多いですよ。

通常時の演出は今まで以上に工夫されていてボリュームも十分。チャンスアップが入れば素直にアツくなれるので、ストレスを感じることなく遊技が可能です。

一方、RT『マルチプレイ』中はロング継続に欠かせない"魔石獲得"&ポーション回復(消化G数)を目指すゲーム性となっています。その魔石獲得特化ゾーン『クリティカルゲーム』は、まるで某討伐ゲームのパチスロを彷彿とさせる爽快感が味わえるんですよ。通常・RT全体的な出来栄えは最高レベルかもしれません」(記者)

 北電子といえば『ジャグラー』のイメージが相当強いわけだが、「その印象を変える」といっても過言ではない仕上がりのようだ。

パチスロ『脱ジャグラー』宣言!? 超速「6号機AT」を上回る"圧倒的稼働"に驚愕......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロ北電子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!