NEW

とろサーモン久保田とスーマラ武智「芸能界追放」へ......上沼恵美子「更年期」批判を謝罪も、時すでに遅し

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とろサーモン久保田とスーマラ武智「芸能界追放」へ......上沼恵美子「更年期」批判を謝罪も時すでに遅しの画像1

 お笑いコンビ・とろサーモン久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ武智が、2日に放送された『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対しTwitterで謝罪した。

 久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」とそれぞれ謝罪したのだが......。

 ネット上では「じゃあ最初からいうな」「即謝罪ダサすぎ」「大人のやることじゃない」と批判が殺到中。物議を醸したのは、今回のM-1で7位だった武智が、放送後に配信したインスタライブでの動画である。久保田が泥酔しながら上沼の審査を批判。それに武智も同調という内容で話題になったが、飲んで酔った勢いで暴言→すぐさま謝罪という幼稚さに呆れ果てる意見が多いのも当然だ。

「そもそも動画配信時から『自分がおもしろくないのがいけない』『じゃあ辞退したほうがいい』と同意は少なかったですからね。その上すぐ謝罪ですから、安易な考えだったとしかいいようがありません。

上沼さんは関西のトップ芸人であり、今回の発言で上沼さんだけでなく、上沼さんに世話になった無数の芸人たちをも敵に回したことになります。そもそもこういった言動をする人間性に問題がありますし、今後メディアから消滅しそうですね」(記者)

 動画内で「更年期」「オバハンにはうんざり」とまったく関係ない暴言を公の場で発してしまった2人。これはもうメディアに出る資格を問われるレベルだろう。

 相手が悪すぎる上に幼稚で悪質。仮に芸能界を実質的に「追放」となっても誰も驚かないだろう。

とろサーモン久保田とスーマラ武智「芸能界追放」へ......上沼恵美子「更年期」批判を謝罪も、時すでに遅しのページです。GJは、エンタメ、とろサーモン上沼恵美子久保田武智の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!