NEW

ジャパンカップ裏事情を緊急暴露。阪神ジュベナイルフィリーズにも渦巻く馬主の思惑?武豊は勝てるのか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャパンカップ裏事情を緊急暴露。阪神ジュベナイルフィリーズにも渦巻く馬主の思惑?武豊は勝てるのか?の画像1
武豊騎乗のシェーングランツ

 ルヴァンスレーヴがジャパンカップダートを勝ち、これで3歳馬がマイルチャンピオンシップ、ジャパンカップに続き連勝と、あらためて勢いと強さを見せつけた。この3つのレースは古馬が強く、3歳馬が3連勝というのは歴史的にも快挙。今年は3歳馬の強さが特に際立っているのだろうか。中でもジャパンカップのアーモンドアイは別格だろう。その勝利タイム2分20秒6は従来のレコードタイムから1秒3も更新する圧倒的な世界レコード。決して偶然や展開に恵まれて出せるような時計ではなく、紛れもない強さがあってのもの。実績的にもレース前からアーモンドアイの勝利を疑う声は少なかったが、キセキの逃げ残りと世界レコードでの決着を同時に予告したものは皆無であっただろう。

 しかしこのジャパンカップで、アーモンドアイとキセキの決着を事前に宣言し、見事に的中させた情報集団がいる。それが馬主情報専門の情報会社である「トップシークレット」だ。トップシークレットは馬主の馬を管理する馬主エージェントたちと契約し、彼らから本物の馬主達による勝負情報を入手する唯一の会社。彼らが把握していたジャパンカップの情報は以下の通りだ。

「トップシークレットの大人気コンテンツである、【今週の注目馬主】でも推奨しているシルクレーシングの勝負馬アーモンドアイに確信の本命。秋華賞を叩き台にしてジャパンカップで100%の仕上げは、関係者が当初から描いていた青写真。天皇賞を快勝したレイデオロでさえ有馬記念に直行させ、土曜は京都で騎乗予定だったルメールを、万全を期して土曜から東京で騎乗させるなど、周囲の動きからも関係者の本気度は明らか。『先週と今週の動きを見ても分かるように、デビュー以来最高のデキに仕上がった。来年は世界一を目指している馬だし、53キロなら初の古馬相手でも負けられない』と関係者も自信満々で負ける要素はなかった。

 対抗には、毎日王冠、天皇賞と使われるごとに内容が良化している、東京ご当地馬主【石川達絵】オーナーの勝負馬キセキを抜擢。秋3走目となる今回、さすがに上積みは厳しいと思われたが、関係者は『冗談抜きに前回より良い。という事は、菊花賞を勝った時よりも遥かに良いという事だよ。どんな展開にも対応できるのが大きな強味。他が行かなければ行っても良いし、番手からでも全く問題ない。後続に脚を使わせる先行策を秋の2戦で徹底してきたのはココへの布石。差し比べでは分が悪いが、直線を向いた時点で後続と5馬身くらいのリードがあれば勝機もある。もちろん、ジョッキーもそういう競馬をしてくれるでしょう』と関係者は強気に語っていた。多くの陣営がアーモンドアイに対し白旗を揚げる中で、この陣営だけは本気で逆転まで目指している。つまり、このジャパンカップはこの2頭の一騎打ちが濃厚だ」

 結果はこの2頭が1着2着を独占し、人気のサトノダイヤモンドは馬群に沈んだ。もし誰もがこういった本物の情報を事前に入手することができれば、競馬の勝ち組になることも、安定した結果を得ることも可能であろう。

ジャパンカップ裏事情を緊急暴露。阪神ジュベナイルフィリーズにも渦巻く馬主の思惑?武豊は勝てるのか?の画像2
ジャパンカップで衝撃の一点的中

 このジャパンカップは、トップシークレットが見事に1点的中を成し遂げたが、世の中には同じように1点情報を商品としてアピールしているところも少なくない。それはマスコミであったり情報会社であったり様々だ。しかし間違いなく言えることは、どんな1点予想よりもトップシークレットが提供する馬主の1点勝負が価値が高く、そして結果が出ていることだ。このジャパンカップは今年だけでなく昨年も同様の一点予想で的中させており、その払戻総額は137万に達するほど。まさに情報のレベルが違うのだ。

 またジャパンカップ以降もその勢いはとどまることを知らず、先週行われたステイヤーズステークスでも1点予想でズバリ的中させ、さらに波乱のチャンピオンズカップも馬主情報により的中とさらに加速しているようにも思える。

 トップシークレットの1点勝負と通常のマスコミとの大きな違いは、その本気度だ。馬主が大金を賭けて勝負する1点勝負は、時に数百万円や数千万円の勝負となる。しかし、マスコミの記者が仕事で公開する1点予想はたかだか数千円程度のもの。前者は外せば大損、後者は外れても影響はないといえるレベル。この比較だけでも、同じ1点勝負でもその価値の違いが分かるはずだ。

 馬主は競走馬のオーナーという肩書きだけでなく、競馬界や経済界に様々な影響力を持つ。また厩務員の報酬の交渉もするなど、競馬関係者への影響も大きい。その結果、馬主には大きな権力と様々な情報が集まるのだ。そして馬主は馬券を購入できる唯一の直接関係者である点も大きい。彼らは出走馬に関する本当の勝負所を知っている。ゆえに前述したような数百万円や数千万円の大口勝負ができるのだが、馬主関係者はその勝負を「馬主の大口勝負」と呼んでいる。

 この馬主の大口勝負が決定した時、現場は騒然となるという。そしてジャパンカップや先週のステイヤーズステークスのような大舞台で見事に成功させ、参加した関係者はとてつもない結果を目の当たりにするのだ。

 さて今週の阪神ジュベナイルフィリーズは、武豊のシェーングランツ、ダノンファンタジーなど好素質馬が揃ったが、なかなかの混線模様だ。しかしこのトップシークレットによると、すでに「馬主の大口勝負」に関する情報を入手しているとのこと。そして、決してマスコミなどには大々的には報じられない驚愕の馬主情報が存在し、先週のステイヤーズステークスやジャパンカップ、そして7番人気馬と10番人気馬の激走を見抜いて10万馬券を的中させた、菊花賞に匹敵する穴馬が出走するという。しかも、情報通りの決着となれば、菊花賞の10万馬券を超える払戻も見込めるというのだ。

ジャパンカップ裏事情を緊急暴露。阪神ジュベナイルフィリーズにも渦巻く馬主の思惑?武豊は勝てるのか?の画像3
この馬券もズバリ的中

 今回トップシークレットは、馬主情報の凄さを体感してほしいとのことで、なんと読者に向けてこの阪神JFの「馬連1点勝負&3連単30点勝負」情報を無料で公開してくれるとのこと。人気の武豊は勝てるのか、それともまさかの穴馬による波乱となるのか。その結果に直結するトップシークレットの勝負情報は必見、これは是が非でも参加すべきものだろう。

 競馬で儲けるには二つしかない。高配当を的中させるか、少店数で資金を厚めにして的中させるか。トップシークレットが目指すのは後者であるが、これまでの成績から見ても理想的と言っていいだろう。もしあなたが競馬の勝ち組を目指すのであれば、トップシークレットが提供する馬主の勝負情報を利用するのが正しい選択ではないだろうか。そのためにも今すぐこの1点勝負情報をチェックし、週末に迫った阪神JFでその威力を確認してほしい。

 またトップシークレットは、昨年も1点的中を達成した朝日杯フューチュリティステークス、そして有馬記念などの注目レースに関しても阪神JFと同様に自信と手応えがあるという。今後も彼らから目が離せない。

CLICK→特別無料公開!【阪神JF 馬連1点&3連単30点勝負】トップシークレット

※本稿はPR記事です。

ジャパンカップ裏事情を緊急暴露。阪神ジュベナイルフィリーズにも渦巻く馬主の思惑?武豊は勝てるのか?のページです。GJは、競馬、シェーングランツ武豊阪神JFの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!