NEW

パチスロ6号機「純増5.7枚AT」超えの衝撃!? 爆連「熱狂スペック」登場まで間もなく?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「純増5.7枚AT」超えの衝撃!? 爆連「熱狂スペック」登場まで間もなく?の画像1


 名物メーカーで知られる七匠から間もなく、同社初のパチスロ6号機『ロード オブ ヴァーミリオン Re:』が登場する。

 本機最大のポイントはやはり「出玉スピード」。現在設置されている機種の中でも最高峰の「純増5.7枚」を実現している。かつてない出玉感を堪能することができそうだ。

 ゲームフローは、まずCZ「バトル オブ ロード」を経由して「疑似ボーナス(AT)」を目指す流れ。もちろん、前作と同様に直撃ボーナス抽選も行われている。そのCZは5G間継続し、バトル勝利でボーナスが確定。期待度は約33%となっており、レア役が勝利のカギを握っている。

 そして、お待ちかねの疑似BONUSはまさに「次世代スペック」。驚異的な出玉性能を発揮しているようだ。

「ボーナスは『ヴァーミリオンBONUS(BIG)』『ヴァーミリオンチャンス(REG)』の2種類。REGはベルナビ管理となっており、ベルが5回入賞(約60枚)で終了します。その一方、BIGは継続G数タイプで、ゲーム数は最低50Gからなんと最大は200Gとなっているんですよ。つまり、200Gが選ばれた時点で『1回のボーナスで一撃1000枚オーバー』が確定。この時点で凄まじい破壊力なのですが......。

そのボーナスには『ループ性能』も存在していて、96G内に必ずBONUS当選する天国モードもあるんです。もちろん、有利区間を迎えるまでの連チャンとなりますが、その区間終了にもどうやら仕掛けがあるようで......。とにかく、相当期待できる仕上がりとなっているようです」(同)

 6号機最高クラスのAT性能を実現した『ロード オブ ヴァーミリオン Re:』。お馴染みのフリーズ機能もあり、その期待値は規制ギリギリの「2250枚」となっている。一部では、「試験を通すのも一苦労した」との声も。限界を攻めた本機に期待は高まるばかりだが......。

パチスロ6号機「純増5.7枚AT」超えの衝撃!? 爆連「熱狂スペック」登場まで間もなく?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロ沖ドキの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!