NEW

とろサーモン久保田「創価学会も怒り?」女性蔑視、泥酔罵詈雑言で「最悪広告塔」に成り下がる?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
とろサーモン久保田「創価学会も怒り?」女性蔑視、泥酔罵詈雑言で「最悪広告塔」に成り下がる?の画像1

『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の審査員だった上沼恵美子を動画内で「批判・侮辱→その後謝罪」したとして、世間からバッシングを受けているとろサーモン久保田かずのぶと、スーパーマラドーナ武智。

 上沼の立場云々以前に、酒に酔った勢いで「クソみたいなやつが審査」など口汚い罵りを見せたこと、武智に至っては「更年期」と女性蔑視ともとれる発言を世間に披露してしまった。現在は2人とも「猛省している」という話も出ているが、今後の仕事への影響は小さくはないだろう。先輩芸人が次々に謝罪している様子を見るに、やはりただ事ではない。

 特に久保田は、もともとその言動がよく「炎上」しており、クズエピソードも数多い。今回の件で「調子に乗りすぎ」「とうとうやったか」と、とりわけ厳しい声にさらされている印象である。

 そして、今回の久保田の言動には「あの団体」も迷惑しているのでは......。

「以前『週刊新潮』(新潮社)で、とろサーモンが『創価学会員である』と報じられました。昨年の『M-1』優勝で、新たな『広告塔』としての活躍が期待されている、と。 相方の村田秀亮さんから熱心に誘われて、久保田さんも高校卒業のころには入信していたようです。地区リーダーなどの立場でもある、とも記されています。

とろサーモン久保田「創価学会も怒り?」女性蔑視、泥酔罵詈雑言で「最悪広告塔」に成り下がる?のページです。GJは、エンタメ、とろサーモン久保田創価学会の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!