NEW

パチンコ前代未聞の「謎すぎる新台」登場!? 「不朽の名作」も続々……【老舗メーカー最新情報】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ前代未聞の「謎すぎる新台」登場!? 「不朽の名作」も続々......【老舗メーカー最新情報】の画像1

■■■
見逃し厳禁のパチンコ新台
■■■

 老舗メーカーとして知られる西陣から、注目の最新機種が間もなく登場だ。

 同作の伝統コンテンツ『春一番』シリーズ。その最新作は、6設定段階を搭載した新規則スペックだ。シリーズ初のV確ループを採用し、遊びやすいライトミドルタイプとなっている。

 大当り確率は1/209.38(設定1)~1/179.55(設定6)。確変突入率はヘソ入賞時・51%、電サポ時・65%と、連チャン性能はやや弱め。だが、右打ち中の通常大当り後は、必ず時短100回が付与されるので、引き戻しにも十分期待できるだろう。

 導入予定日は来年1月。一足先に「春」を堪能することができそうだ。

 先日正式発表された不朽の名作シリーズ『ベルサイユのばら』最新作も注目したい新台だ。詳しいスペックはまだ明らかになっていないが、PV内で映し出されている筐体には「RUSH」という文字が。間違いなく「小当りRUSH」のことだろう。関係者の間では「遊びやすい上に瞬発力」との情報も上がっており、デビューが楽しみな名作となりそうだ。

■■■
『P春一番~花札昇舞~GLA』

『P V王 GLB』
■■■

 先ほどご紹介した『P春一番~花札昇舞~』が新たに検定を通過している。だが、本機はかねてより好評の「ぷらちなGL・プレミアムライトタイプ」となる”別スペック”の可能性が非常に高い。「ぷらちなGL」といえば、「高比率で2000個以上の獲得」という魅力を持つ話題のスペック。それだけに、注目度は間違いなく高いだろう。

 同じく「GL」と付く謎多き新台『P V王』も先日検定を通過。これまでになかった「新規コンテンツ」だと思われ、その動向に注目が集まっている。
(文=編集部)

パチンコ前代未聞の「謎すぎる新台」登場!? 「不朽の名作」も続々……【老舗メーカー最新情報】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!