NEW

JRA「要注意人物」が有馬記念(G1)に騎乗!? 武豊が激怒した「アシスト疑惑」に「ダブル斜行」……有馬記念の外国人”事件”簿

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRA「要注意人物」が有馬記念(G1)に騎乗!? 武豊が激怒した「アシスト疑惑」に「ダブル斜行」......有馬記念の外国人事件簿の画像2

 注目の集まる大レースで「やらかした」といえば、近年では2016年のマイルCS(G1)を勝ったミッキーアイルの件がとにかく有名だ。あれから2年が経ち、今ではあまり語られることもなくなったが、奇しくもマーフィー騎手が有馬記念で騎乗するのは、同じ「ミッキー」のミッキーロケットだ。

 ちなみにマーフィー騎手の契約馬主は「サトノ軍団」でお馴染みのサトミホースカンパニー。しかし、同騎手が問題視される発端となった最初の斜行の被害馬は、あろうことかサトノオンリーワンだった。結局、同馬が勝ったからよかったものの、あれでもし負けていれば……なかなか笑えない話である。

 さらに、翌日にはサトノ軍団で唯一の騎乗馬だったサトノブレイズで1番人気に支持されながらも、豪快に14着大敗してしまったマーフィー騎手。有馬記念では日本のルールに則ったクリーンな騎乗を心掛けることは当然だが、特にサトノダイヤモンドの邪魔だけはしないように気を付けたいところだ……。

JRA「要注意人物」が有馬記念(G1)に騎乗!? 武豊が激怒した「アシスト疑惑」に「ダブル斜行」……有馬記念の外国人”事件”簿のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!