NEW

パチンコ最新作「超A級」の連チャン性能!! 「次回大当り濃厚」となる"至福"ゾーンも!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『CRフィーバーゴルゴ13』(SANKYO)

パチンコ最新作「超A級」の連チャン性能!! 「次回大当り濃厚」となる至福ゾーンも!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】の画像1
SANKYO HP」より

・大当り確率:1/199.8→1/7.4
・突破率:約54%
・ラウンド:4R or 5R or 7R or11R or 15R
・最大出玉:1500個
○○○

 現在絶賛稼働中のパチンコ『ドラムゴルゴ13』が液晶を搭載して再デビュー。ドラムタイプとはまた違った『ゴルゴ』の魅力を堪能することが可能だ。

 通常大当り後は95%で「運命チャレンジ」(時短1回+残保留4回)へ突入。突破率は約54%となっている。その突破後は性能が異なる「運命チャンス」もしくは「超A級RUSH」のいずれかに突入だ。

 この性能の違いが本機最大の特徴。これまでのSANKYO系機種は、突破後に高継続率ゾーンへ突入するのがお決まりの流れだったが、本機は「次回大当り濃厚」のRUSHが存在しているのだ。そのゾーンである「超A級RUSH」は、右打ち大当り時の59%で突入し「次回連チャン」がほぼほぼ約束される至福のゾーンとなっている。

 一方、残りの41%を引き当てると「運命チャンス」へ突入。最初の関門「運命チャレンジ」と同じ性能となっており、その引き戻し率は50%オーバーだ。「超A級RUSH」を含めるとトータル継続率は80%。まとまった出玉にも十分期待できるだろう。

 1種2種混合機の新たな魅力が味わえる『CRフィーバーゴルゴ13』。ホール導入は来年1月を予定している。
(文=編集部)

パチンコ最新作「超A級」の連チャン性能!! 「次回大当り濃厚」となる"至福"ゾーンも!!【GJ新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、SANKYOゴルゴ13パチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!