NEW

武豊「神の手」有馬記念オジュウチョウサン「1枠1番」獲得! 内「外国人包囲網」外「人気サイド集中」荒れ模様?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊「神の手」有馬記念オジュウチョウサン「1枠1番」獲得! 内枠「外国人包囲網」外「人気サイド集中」荒れ模様?の画像1

 まさに「ゴッドハンド」だ。

 20日に都内で行われた、23日開催の有馬記念(G1)公開枠順抽選会。最大の注目を集めたオジュウチョウサンは1枠1番を引き、会場を大いに沸かせた。

 抽選を引いた武豊騎手は、これで「3年連続1枠」。16年キタサンブラック(1番-2着)、17年(2番-1着)に続く「神業」である。

 武豊騎手もこの枠に「他のG1もこれ(抽選会)でやってほしい」と苦笑い。そして「1番は有利か」という質問には「どうですかね」と、特別なことは口にしなかった。

 その後モズカッチャンで2枠3番を引き当てたM.デムーロ騎手も、抽選前に「ユタカさんに引いてほしい」と懇願するほどの「ヒキ」を見せた武豊騎手。本番も非常に楽しみになったが......。

「この枠順によって、オジュウチョウサンの人気が上がる可能性は大いにあるでしょう。平成最後の『応援馬券』ということで購入する人は多いかもしれません。

レースで考えると、モズカッチャン(M.デムーロ)、3枠5番パフォーマプロミス(C.デムーロ)、3枠6番サトノダイヤモンド(B.アヴドゥラ)と、有利とされる内目の枠に3人の外国人騎手と、不気味な実力馬が集中しましたね。2枠4番マカヒキの岩田康誠騎手も最近好調だけに気になります。一方、1番人気濃厚のレイデオロが6枠12番、7枠14番キセキ、8枠15番シュヴァルグランと人気サイドが外に入りました。オジュウチョウサンがどのようなレースをするか楽しみですし、ここへきて『荒れ模様』も感じます」(競馬記者)

 果たしてどうなる今年の総決算。ちなみに、リッジマン騎乗の蛯名正義騎手は「大外8枠16番の呪い」を今年は回避。5枠9番を引き当てた。

武豊「神の手」有馬記念オジュウチョウサン「1枠1番」獲得! 内「外国人包囲網」外「人気サイド集中」荒れ模様?のページです。GJは、競馬、オジュウチョウサン有馬記念武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!