NEW

JRA「有馬記念(仮想)」アーモンドアイ、ワグネリアンが出ていれば? 豪華すぎる仮想最強メンバー展望

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA「有馬記念(仮想)」アーモンドアイ、ワグネリアンが出ていれば? 豪華すぎる仮想最強メンバー展望の画像1

 いよいよ間近に迫った有馬記念。今年はレイデオロオジュウチョウサンといった馬が注目を集めるが、なかなかの好メンバーが揃ったと言えるだろう。G1馬は7頭で、オジュウチョウサンを加えれば実に8頭ものG1級優勝馬が顔を揃えている。果たしてどの馬が勝つのか、まさにすべての競馬ファンが注目する一戦だ。

 しかし一方で、こう考えたファンも少なからずいるのではないだろうか。

アーモンドアイワグネリアンがいればなぁ」

 確かに今年を代表する馬と言えるアーモンドアイであり、また3歳クラシック(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)を勝利した3頭もすべてこの有馬記念に出走していない。そういった状況を考えると、やはり今年の有馬記念はベストメンバーではないと言い切れてしまう。

 もしこれらの馬が出走していればどんなメンバーになり、どんなレースになっただろうか、そう考えると非常に興味深いもの。JRAも公式動画で「夢のVS. 有馬記念」としてグラスワンダーとオルフェーヴルの対決を描いているように、今回はあえて2018年の現役最強メンバーが揃った「仮想有馬記念」を考えてみた。


 仮想最強有馬記念出走馬の条件は以下の通り。

・2017-2018年に2000m以上のG1レースを勝利したことがある

・過去の有馬記念、日本ダービー優勝馬

・現役馬(有馬記念までに引退している馬は除外)

・特別枠として障害王者のオジュウチョウサンとダート王者のルヴァンスレーヴを加える


 ルヴァンスレーヴの出走は賛否あるかもしれないが、障害王者が出るのならダート王者が出場してもいいはず。実際にアグネスデジタルなど芝とダートの二刀流はいたのだから。加えて同馬の父は有馬記念二連覇のシンボリクリスエスで、母の父はダービー馬ネオユニヴァース。初経験の芝でアッと驚く走りを見せてもおかしくはない。

JRA「有馬記念(仮想)」アーモンドアイ、ワグネリアンが出ていれば? 豪華すぎる仮想最強メンバー展望のページです。GJは、競馬、JRAアーモンドアイワグネリアン有馬記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!