Business Journal  > GJ  > 麻雀  > 有馬記念(G1)多井隆晴  > 5ページ目
NEW

有馬記念(G1)多井隆晴が大本命レイデオロに下した決断! 2018年大躍進「最速最強」Mリーガーが今年最後の大勝負!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念(G1)多井隆晴が大本命レイデオロに下した決断! 2018年大躍進「最速最強」Mリーガーが今年最後の大勝負!?の画像4

――では、ここまでのお話をまとめると本命「◎」がレイデオロで、そこからキセキ、ミッキーロケット、ミッキースワロー、マカヒキの4頭が相手。

多井:本命のレイデオロは別格として一応、相手の馬にも印は振りましたけど「内枠に入った馬から順に」評価します。有馬記念は内枠が強いレースなので。

まだ枠順が発表されてないので、なんとも言えないところはあるんですが、仮にキセキが外枠に入ったら評価を下げざるを得ないですね。僕的にはマカヒキが内枠に入れば、インが得意な岩田(康誠)ですし面白いと思っているんですよね。(後日、マカヒキは2枠4番の好枠をゲットした)

――なるほど。今年最後の企画ですし、ぜひとも的中して気持ち良く2018年を締めて頂きたいですね。では来年の目標も含めて、最後に意気込みを。

多井:来年の目標は、麻雀はまず当然Mリーグ優勝。競馬の方は10万馬券を当てたいですね。今年は堅いレースが続きましたけど、来年レースによっては「大穴狙い」の予想もすると思いますよ。

レイデオロは天皇賞・秋で軸にして的中しましたからね。僕との相性は抜群ですし、今回もやってくれるんじゃないかと。「終わり良ければすべて良し」じゃないですけど、競馬の企画をやっている以上、やっぱり有馬記念は当てておかないとね! 絶対当たると思いますから、任せといてください!
(文=浅井宗次郎)

有馬記念(G1)多井隆晴が大本命レイデオロに下した決断! 2018年大躍進「最速最強」Mリーガーが今年最後の大勝負!?のページです。GJは、麻雀、レイデオロ多井隆晴有馬記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!