NEW

パチスロ5.9号機『ミリオンゴッド』に落胆!?「平均8000発マシン」は好評価!……【デビューした大物新台・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ5.9号機『ミリオンゴッド』に落胆!?「平均8000発マシン」は好評価!......【デビューした大物新台・メタ斬り座談会】の画像1

 12月17日からの週は、早い段階より取り上げられていた大物新台が続々とデビューしました。

 パチスロではAT純増5.7枚を実現した6号機や、多くのスロッターを魅了した『ミリオンゴッド』シリーズ最新作が満を持してデビュー。

 パチンコも超人気コンテンツや、出玉時速「3万発超え」と囁かれていた話題作がホールへ導入されました。そんな期待の新台たちの評価は真っ二つに?

「素性を公開しない」という条件で、パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛すライター・編集者の3名がホンネを暴露!……【デビューした大物新台・メタ斬り座談会】スタート!!

5.9号機『ハーデス』は微妙? 高評価を得た機種とは

「ライターA」:今週も多くの新台が導入されましたね。パチスロでは純増5.7枚を実現した『パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン Re:』(七匠)や、人気シリーズ最新作『回胴黙示録カイジ4』(サミー)が登場。

その中で注目したいのは『アナザーゴッドハーデス-冥王召喚-』(ミズホ)でしょうか。大人気の『ゴッド』シリーズ最新作ですからね。残念ながら5.9号機でしたけど……。

「編集B」:当選すれば特化ゾーンも確定するCZ『JUDGE OF THANATOS』が追加。ジャッジメントには平均510Gの『「ANOTHER LEGEND」が加わるなど、新要素が搭載されている点はファンにとって嬉しいよね。お馴染みのプレミア役「GOD揃い」も健在など、見どころは満載だけど……。

「開発K」:やはりスペックに不満の声が上がっていますよね。正式な発表はありませんが出玉率は最高設定でも110%以下。GG初当り確率は天井の無い5.9号機ではあり得ない”驚愕”の重さと言われています。

「編集B」:前作の『ポセイドン』が導入から早々に撤去されてしまったように、新基準機では”らしさ”を出すのは難しいからね。それが5.9号機なら尚更だ。5.9号機と最も相性が悪いコンテンツかもしれない。

「ライターA」:当然ながら従来の『ゴッド』と比べれば物足りないでしょうが、『ゴッド』らしい出玉力を見せている台もありますけどね。演出も面白そうですし、ファンとしては興味をひかれますよ。『6号機だったらなぁ』というのが本音ですけど……。

パチスロ5.9号機『ミリオンゴッド』に落胆!?「平均8000発マシン」は好評価!……【デビューした大物新台・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!