NEW

大手サミー「業界初!?パチンコ」に続き「超甘デジ」!? ファン必見の「新情報」が話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大手サミー「業界初!?パチンコ」に続き「超甘デジ」!? ファン必見の「新情報」が話題!!の画像1

 新スペック「GTR」を発表した大手サミー。「パチンコ炎上覚悟のNGスペック」とのフレーズに熱い視線が注がれている。

 さらには業界初のダーツパチスロ『A-SLOT DARTSLIVE』や「業界初!?」横スクロールドラムの競馬パチンコ『デジハネCRAぐるぐるダービー』といった話題作がデビューを控えている状況だ。

 そんな勢いに乗るサミーに、またもや興味深い情報が浮上。パチンコ新機種『Pデジハネブラックラグーン3CA』が検定を通過し注目を集めている。

 12月3日に導入された『CRブラックラグーン3』は、まとまった出玉に期待できるスペックが好評。原作アニメとマッチしたゲーム性も、高い稼働を実現した要因だろう。

 そんな『CRブラックラグーン3』を甘デジでの実績も高いサミーが、どのように仕上げるかに注目だ。

【新台導入】

1月7日
『パチスロ蒼天の拳 朋友』

 スピンオフ作品『蒼天の拳』をモチーフにした本機は、平均獲得枚数「約120枚」のバトルボーナス「死合の刻」で出玉を増やすゲーム性。その出玉スピードは、新規則最高峰の「純増6枚」を実現している。

「伝説のバトルボーナス”完全継承”」と宣言しているように、バトルボーナスは「パチスロ北斗の拳」シリーズと同様。拳志郎がバトルで勝利する限り連チャンし続ける。『蒼天の拳』シリーズお馴染みの「天授の儀」も搭載されているなどファンも納得の仕上がりだ。

1月21日
『PA北斗の拳7天破』

 王者『北斗の拳』が6段階設定を搭載した甘デジスペックで登場。大当り確率は約1/99.8(設定1)~約1/81.3(設定6)、確変突入率60%・40回転まで継続するST機だ。

 演出は『北斗7』を継承。右打ち中は新演出が採用されているなど、ファン必見の仕上がりと言えるだろう。新規則第1弾『北斗の拳』への期待は高まる。

(文=編集部)

大手サミー「業界初!?パチンコ」に続き「超甘デジ」!? ファン必見の「新情報」が話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!