NEW

「甘デジ」でパチンコ女王も登場!”衝撃”の出玉力を証明した「設定搭載マシン」など話題独占!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「甘デジ」でパチンコ女王も登場!衝撃の出玉力を証明した「設定搭載マシン」など話題独占!!の画像1

 昨年は『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』の大ヒットで、抜群の存在感を示したSANKYO。

 そんな同社は2018年も破竹の勢いを見せた。最も話題となったのは「6段階設定」を搭載した新規則機のリリースだろう。

大注目の「設定搭載」パチンコ登場!

 新規則「設定付き」パチンコが、ついにホールへデビュー。中でも大きな反響が寄せられていたのは「6段階設定」を搭載した『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』だ。

 基本スペックは前作のゲーム性を踏襲した「リミッター確変タイプ」で、新たに「転落抽選」と「確変突入率100%」という要素が加わった本機。大当り確率は1/159.8(設定1)~1/119.2(設定6)となっている。

 出玉率にも相当な差があるなど、設定の優位性を出したスペックに期待の声が続出。注目が高かったこともあり、導入後は高い稼働を実現した。

「プラス域が多い」「3万発ゲット!」という報告が続出。多くのホールが積極的に最高設定を使ったということなのかもしれないが、期待の設定搭載パチンコの可能性を示したという印象だ。

甘デジ分野に”女王”が降臨!

 12月3日には、現行ホールの女王『シンフォギア』の「甘デジスペック」がホールへ導入された。

 基本的なゲーム性は前作と同様。まずは時短1回の「最終決戦」から「シンフォギアチャンス」へ突入させる。継続率は時短7回時で約63%+保留内最大約43%。特徴である連チャン性能は健在だ。

 特図2の20%が「15R大当り」となっている点も魅力。甘デジながら、まとまった出玉の獲得も期待できるだろう。女王『シンフォギア』が、再び大旋風を巻き起こせるかに注目だ。

「甘デジ」でパチンコ女王も登場!”衝撃”の出玉力を証明した「設定搭載マシン」など話題独占!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!