NEW

競輪『KEIRINグランプリ2018』強力「近畿4車」で脇本雄太盤石!? 1億円争奪戦の行方は……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
競輪『KEIRINグランプリ2018』強力「近畿4車」で脇本雄太盤石!? 1億円争奪戦の行方は......の画像1

 12月30日、公営競技の「大トリ」を飾るのがKEIRINグランプリ2018(GP)だ。今年は史上初めて静岡競輪場での開催となる。

 今年選ばれた9名は以下の通り。

KEIRINグランプリ2018

1枠1番
三谷竜生(奈良 101期)
2枠2番
浅井康太(三重 90期)
3枠3番
脇本雄太(福井 94期)
4枠4番
新田祐大(福島 90期)
4枠5番
村上博幸(京都 86期)
5枠6番
清水裕友(山口 105期)
5枠7番
平原康多(埼玉 87期)
6枠8番
武田豊樹(茨城 88期)
6枠9番
村上義弘(京都 73期)

 今年のG1レース優勝者4名と、年間獲得賞金額上位5名が集うまさに「頂上決戦」。競輪が1年でもっとも熱くなるレース。賞金1億円を手にするのは誰か、まず筆頭に上がるのが脇本雄太(福井 94期)だろう。

 今年オールスター競輪、寛仁親王牌とG1を連覇。「東京五輪メダル」獲得を狙う若武者のハイスピードの先行力は圧倒的。かつ今回は珍しく「近畿4車」。力も状況も脇本有利と見て間違いない。

競輪『KEIRINグランプリ2018』強力「近畿4車」で脇本雄太盤石!? 1億円争奪戦の行方は……のページです。GJは、競輪・競艇、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!