NEW

【激アツ!】競馬の負けは競馬で取り返せ!東西金杯は至高の万券王者が伝授する衝撃の内部情報で一獲千金!?

【この記事のキーワード】, ,
【激アツ!】競馬の負けは競馬で取り返せ!東西金杯は至高の万券王者が伝授する衝撃の内部情報で一獲千金!?の画像1中山金杯で万馬券が飛び出す?

「有馬記念を外した」

「ホープフルステークスはかすりもしなかった」

「秋のG1は全然当たらなかった」

「もう競馬をやめようかな」

 そんな泣き言をこぼす競馬ファンに言いたい。競馬の負けは競馬で取り戻せ、絶好のチャンスが年明けの金杯で待っていると。

 やられたらやり返せの精神ではないが、やはり馬券で失ったものは馬券で何倍にでもして取り戻すのが鉄則だ。でなければいつまでも負け犬根性が染み付いて、人生の勝ち組になることはできない。しかし今までやった馬券の買い方で勝てないのに、いきなり勝てるなんて無理だというのも理解できる。ならば今までと違うやり方で馬券を購入するべきではなかろうか? そこでオススメしたいのが、平成の万馬券王として知られる「暴露王」だ。

 暴露王は年間300本もの万馬券的中をノルマと課し、実際に成し遂げている最強の万馬券ハンター集団。先日行われた朝日杯フューチュリティステークスでは、9番人気ながら2着に好走したクリノガウディーを本命に、3連単4万5180円、3連複1万4240円の万馬券をダブル的中。さらにチャンピオンズカップでも、8番人気2着に激走したウェスタールンドを本命に2万7310円の万馬券を的中させている。彼らの情報力と予想力は唯一無二のものであり、並ぶものは存在しないといえるだろう。ハッキリ言って、コンビニや駅の売店で見かける競馬専門紙やスポーツ紙では、超えられない壁があるのだ。

【激アツ!】競馬の負けは競馬で取り返せ!東西金杯は至高の万券王者が伝授する衝撃の内部情報で一獲千金!?の画像2朝日杯FSはまさかの馬を本命に万馬券的中

 本物の情報と確かな実力を持つ彼らのプロ予想を上手く活用することが、競馬で勝つための鉄則であり最短距離といえよう。

 今週行われる中山金杯・京都金杯は、そんな彼らの実力がいかんなく発揮できる舞台。なぜなら暴露王が提携する超一流の競馬記者たちは、年末や正月を返上で情報収集にあたり、万全に万全を期した自信の予想を提供するからだ。すでに情報に関しては「何の不安もない」と断言しており、ここまでの情報収集でかなりの手応えを掴んでいるという。

 そもそも暴露王は東西で何百名といる競馬記者の中でも、最高峰に位置する選ばれたメンバーが揃った「本物のプロ集団」である。彼らは競馬に人生をかけ、馬券に命を懸けているといっても過言ではないほどの猛者たち。

「馬券で生活している」と豪語するほど、確かな実力と実績を兼ね揃えている。その実力は前述の朝日杯FSとチャンピオンズカップを見れば一目瞭然だろう。スポーツ紙を見てもほとんどの記者が無印なのだから、暴露王が提携する競馬記者と一般的な競馬記者では圧倒的な差があるのは言うまでもない。

 その暴露王は自らの予想と金杯についてこう断言する

「9番人気だろうが8番人気だろうが、ルメールやデムーロや武豊が人気馬に乗っていようが、確かな根拠と自信があれば◎(本命)を打つのが暴露王のスタンスであり、穴に特化した凄腕トラックマンと提携している強みなのです。

 もちろん新年早々の中山金杯と京都金杯でも、弊社がグリグリの◎から入るようなことはありません。誰もがアッと驚く意外な馬が本命候補です。もちろんその本命には絶対の根拠があるからこそで、万馬券は最低条件です。1度見たら次も必ず気になる暴露王の◎。まずは無料提供の東西金杯で、その実力を味わっていただければと思います」

 と。つまり暴露王は、新年早々に行われる注目の金杯について、早くも「穴馬からの万馬券的中」を確信しているのだ。彼らは2018年の京都金杯でも3連単1万1480円の万馬券を的中させたほか、過去に何度も金杯では万馬券を的中させている。この確信は確かな実績と、揺るぎない情報への信頼があってのもの。

【激アツ!】競馬の負けは競馬で取り返せ!東西金杯は至高の万券王者が伝授する衝撃の内部情報で一獲千金!?の画像3金杯はどんな結末が待っているのか?

 前述したように、暴露王は年間300本の万馬券的中をノルマとしている。2018年は最高27万5620円の高額万馬券を筆頭に、12本の10万馬券を含む約300本を的中。そして2017年は合計341本的中と実績を残しており、2019年も難なく300本のノルマをクリアするだろう。

 もし来年の競馬で馬券の購入方法をリセットし、まっさらな状態から馬券の買い方を検討したいのであれば、暴露王にすべてを託すのもいいだろう。もし年間300本もの万馬券を体験すれば、今までの競馬人生を根底から覆すといっても過言ではないからだ。

 それを判断するのに絶好の機会がこの金杯だ。というのも、暴露王の新春特別企画として、まだ暴露王を利用したことがない方を対象に、新規登録特典として暴露王が自信を持ってお届けする『東西金杯の勝負買い目』を無料で閲覧できるキャンペーンを実施するからだ。しかもその情報を閲覧すれば、サイト内ですぐに使える1万円分のポイントもプレゼントされるという。さらに、永久に無料で閲覧できる超絶人気コンテンツ【Mr.サンタの馬券指南】(1日3鞍の厳選買い目)なども利用でき、まさに至れり尽くせり状態。

 2018年の負けを取り返すために、そして2019年を競馬の勝ち組として過ごすためにも、暴露王の「無料金杯情報」は必見だ。今すぐサイトでその全貌をチェックしよう。

CLICK→特別無料公開!【東西金杯の勝負買い目】暴露王

※本稿はPR記事です。

【激アツ!】競馬の負けは競馬で取り返せ!東西金杯は至高の万券王者が伝授する衝撃の内部情報で一獲千金!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA日本ダービー(G1)「回避」名伯楽“秘蔵っ子”が戦列にカムバック! エフフォーリア「強奪未遂」C.ルメールに訪れた悲しき顛末
  2. JRAトウカイテイオー「最後の希望」に超良血牝馬!? 関係者から「正直、勿体ないレベル」という声も…皇帝・帝王の系譜が奇跡の復活へ
  3. 元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい」名指し批判!? ソダシ吉田隼人は大絶賛も…“槍玉”に挙げられた意外な騎手
  4. JRA武豊、金子真人オーナーも見誤った「18冠ベビー」たち…アーモンドアイ×モーリス「15冠」を超える大物の冴えない現状
  5. JRAオークス(G1)今週も続く「前残り警報」はノーマーク厳禁! 18番人気でも残れた超スローの元凶…「消極騎乗」不可避で絶対に狙いたいアノ馬
  6. JRA北村友一、横山一家と「全面戦争」勃発か…浦島状態がもたらした「立ち位置」の変化と大き過ぎた代償
  7. JRAオークス(G1)武豊「まともだったらひょっとした」のモヤモヤから14年…「普通のレースなら文句なしに降着」とまで言われた池添謙一の大斜行
  8. JRA武豊「痛かった」C.ルメール「信じられない」致命的な不利に審議も制裁もなし、ソダシ快勝の裏で被害者大量発生……あの騎手の「危険騎乗」に恨み節続々
  9. JRA武豊「繰り返しの愚行」がダービーVサイン!? スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、「僕は帰ってきました」発言キズナに共通していたもの
  10. JRAオークス(G1)「負け組脱出」の第一歩は悩むより迅速な決断…川田将雅、C.ルメールが乗り替わり、「万馬券」の決め手は常識にとらわれないこと