NEW

JRAルメール「212勝超え」新記録濃厚も「苦い記憶」……最終開催での騎乗馬は

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAルメール「212勝超え」新記録濃厚も「苦い記憶」......最終開催での騎乗馬はの画像1

 12月2日、武豊騎手が到達して以来、史上2人目となるJRA年間200勝を達成したC.ルメール騎手。武豊騎手以来、実に13年ぶりの偉業を成し遂げ、さらに今年は年間G1・最多勝利記録も現時点で7に更新。また獲得賞金は44億1730万7000円にのぼり、こちらも武豊騎手がつくった最高獲得賞金44億1404万2000円超えを果たしている。

 JRAのリビングレジェンド武豊騎手が樹立した記録を、次々に塗り替える活躍を見せたルメール騎手。そして28日には、ついに「永久不滅」とまでいわれた武豊騎手が持つ”年間212勝”の更新に挑む。

 ルメール騎手騎手は現時点で211勝と、”最多勝更新”までマジック2にまで迫っている。当日、中山競馬場では8鞍に騎乗する予定だ。騎乗する馬は下記となる。

中山3R・2歳未勝利 16頭立て 芝1800m
2枠3番 フィリアーノ(牡2歳、美浦・手塚貴久厩舎)

中山4R・2歳未勝利 16頭立て ダ1800m
3枠5番 シュバルツバルト(牡2歳、美浦・加藤征弘厩舎)

中山5R・2歳新馬 18頭 芝2000m
2枠3番 エンシュラウド(牡2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)

中山6R・2歳新馬 16頭立て ダ1200m
5枠9番 マイヨブラン(牡2歳、美浦・加藤征弘厩舎)

中山8R・3歳上500万下 16頭立て ダ1200m
1枠1番 レッドアネラ(牝3歳、美浦・加藤征弘厩舎)

中山10R・立志ステークス(3歳上1600万下)
16頭立て ダ1800m 
2枠4番 アンデスクイーン(牝4歳、栗東・西園正都厩舎)

中山11R・ホープフルステークス(G1・2歳OP)
13頭 芝2000m
6枠8番 アドマイヤジャスタ(牡2歳、栗東・須貝尚介厩舎)

中山12R・ベストウィッシュC(3歳上1000万下)
1枠2番 オメガラヴィサン(牡3歳、栗東・安田翔伍厩舎)

JRAルメール「212勝超え」新記録濃厚も「苦い記憶」……最終開催での騎乗馬はのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!