NEW

箱根駅伝「青山学院崩壊」原晋監督テレビ出過ぎ、「暴力事件スルー」不祥事も再燃

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
箱根駅伝「青山学院崩壊」原晋監督テレビ出過ぎ、「暴力事件スルー」不祥事も......の画像1

 2日に開催された第95回箱根駅伝。現在4連覇中、絶対王者青山学院に「異変」だ。

 3区の森田歩希が「7人抜き」を達成し、一気にトップに躍り出た青学。しかし、4区で東洋大に再逆転を許すと、東海大にも抜かれ3位。さらに5区では駒澤大、国学院大にも抜かれ5位に後退。さらに法政大学、拓殖大学らに交わされ、最後盛り返したが、6位に終わった。

 往路優勝は2年連続で東洋大学。2位には東海大学が入った。

 ここまで「絶対王者」として出雲駅伝、全日本大学駅伝の2冠を達成した「V5確実」青学に何が起きたのか。4区、5区で一気に流れが変わり飲み込まれた印象だが、ここまで順位を落とすと想像した人がどれだけいただろうか。

 この結果に、あの人物への穿った見方も続出している。

「青学の原晋監督ですね。『テレビ出過ぎだろ』『一気にオチたな』『調子に乗りすぎ』と、原監督への批判が非常に多い状況です。ここ数年は監督としてだけでなくコメンテーターとしてもかなり露出が多かったですから……。まあやっかみが出るのも当然ですよね」(記者)

箱根駅伝「青山学院崩壊」原晋監督テレビ出過ぎ、「暴力事件スルー」不祥事も再燃のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!