NEW

広瀬すずの紅白司会「態度悪」「嘘つき」欅坂46と乃木坂46間違え炎上……以前「ファン」対談が

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広瀬すずの紅白司会「態度悪」「嘘つき」欅坂46と乃木坂46間違え炎上......以前「ファン」対談がの画像1

 2018年大晦日『NHK紅白歌合戦』で、初のMCを務めた広瀬すず。

 司会自体がほぼ初めての状況で「無難」に進行をしたように見えたが……自身のブログでは「やっぱりどこかで力が入ってて 踏ん張ってたところがあって 正直もう、アドレナリンが凄くて鮮明に覚えてないところもあったり、、いや、覚えてるんだけど、夢見てるみたいなふわふわな感じで、、、ぐだぐだの司会だったと思う」「本当に反省する事だらけで、まだまだ力不足だな、ダメだなと思います」と厳し目なジャッジ。最後には「悔しいなぁ、と思う事だけが特に心に残っててそれも、悔しい、、でも最高に最高に最高に楽しかった!!」「出演者のみなさまから届いてくるものがいっぱいすぎて、感動しすぎました。私がそこに少しでも近づく何かはやっぱり今、出来ることとして朝ドラを頑張ることだなと思いました」と前向きにコメントしている。

 ただ、「視聴者は見逃さなかった」という場面も。

「『いきものがかり』の演奏中、カメラが司会を映した際、ノリのいい曲にもかかわらず広瀬さんは仏頂面でイヤリングを直していました。『前フリとか司会が下手でもいいけど、あれはない』『やる気ないだろ』と厳しい指摘も目立ちます。

『初の司会でよくやった』という声もありますが、もともとアンチの多い女優さんですからね」(記者)

 画面から「やる気の無さ」が垣間見えたのはよくなかったか。今後は朝ドラ、東京五輪キャラクターなどますますビッグな仕事が舞い込む広瀬だけに、こうしたスキは見せないほうがいいのは間違いないのだが……。

 今回、広瀬が最大級に「やらかした」のが「名前間違い」だ。

広瀬すずの紅白司会「態度悪」「嘘つき」欅坂46と乃木坂46間違え炎上……以前「ファン」対談がのページです。GJは、エンタメ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!