NEW

「週刊SPA!」が「強姦推奨?企画」大炎上で訴訟間近か。「ミスター慶應逮捕」など笑えない事件多数の時期に……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「週刊SPA!」が「強姦推奨?」大炎上で訴訟間近か。「ミスター慶應逮捕」など笑えない事件多数の時期に......の画像1

週刊SPA!」(扶桑社)が2018年12月25日号で掲載した「ヤレる女子大学生RANKING」に反対する署名運動が1月4日に開始。2日間で2万人に迫る勢いで署名を集めている。

 記事ではお金を払って女性を食事の場に呼ぶサービス「ギャラ飲み」を「性行為目的」でランキングしたもの。女子大生の「ランキング」をつけるという非常にお下品な企画だ。

 ネット上では「これは女性蔑視」「最低の企画」「日本の恥」と怒りの声が相次いでいる。署名運動では「謝罪」も盛り込まれているが、現状扶桑社から動きはない。

 過去にも「日刊SPA!」が「女性の”お持ち帰り率”がアップするお酒は?」「お持ち帰りしやすい女のコの特徴とは?」など似たような企画で炎上していたが、今回は過去最大のバッシングを受けているようだ。

「昨年はミスター慶應ファイナリストの渡邉陽太や、東大生ユーチューバーの稲井大輝などが女性への暴行で警察沙汰になるなど、大学生への女性暴行事件が多かったですからね。そんな中でのこの企画は確かにまずいです。

過去には早稲田大学の『スーフリ事件』などシャレにならない最悪の事件も起きています。軽々しくやっていい企画ではありません」(記者)

「週刊SPA!」が「強姦推奨?企画」大炎上で訴訟間近か。「ミスター慶應逮捕」など笑えない事件多数の時期に……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!