NEW

パチンコ「謎すぎる新台」真相がついに......? 「新たな喜びを...」名物メーカー最新作に迫る!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「謎すぎる新台」真相がついに......? 「新たな喜びを...」名物メーカー最新作に迫る!!の画像1

 今月も『ルパン三世』『犬夜叉』など、数多くの人気機種がリリースされたパチンコ新台。どれも稼働状況はまずまずといった印象だが、名物メーカー・西陣の名機『春一番』を忘れてはならない。同社の新規則第2弾目となる『P春一番~花札昇舞~』が絶賛稼働中だ。

 スペックは6設定段階を搭載したV確ループタイプ。大当り確率は1/209.38(設定1)~1/179.55(設定6)と遊びやすいライトミドルスペックを採用している。

 確変突入率はヘソ入賞時・51%、電サポ時・65%と連チャン性能はやや弱めだが、右打ち中の通常大当り後は必ず時短50or100回が付与される。引き戻しにも十分期待できるスペックといえるだろう。

 導入台数は決して多くないが、往年のファンも納得の仕上がり。今後の稼働・増台に期待は高まるばかりだが......。

 そんな西陣は今月7日、すでに検定を通過している謎の新台『P V王』のティザーサイトをオープン。僅かではあるが、ようやく本機の真相が明るみになり始めた。

パチンコ「謎すぎる新台」真相がついに......? 「新たな喜びを...」名物メーカー最新作に迫る!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ新台西陣の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!