NEW

【東海S(G2)展望】怪物インティ武豊と参戦!「プレミアムG2」へダート界の強豪が集結!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JRAのG1開幕戦となるフェブラリーS(G1)に向け、ダート界の強豪が始動。春のダート王決定戦の前哨戦【東海S(G2)】が20日(日)に開催される。今年もダート界の主役を目指す実力馬が出走予定だ。

 その中で熱い視線を浴びているのが、5連勝と破竹の勢いを見せるインティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)だ。

【東海S(G2)展望】怪物インティ武豊と参戦!「プレミアムG2」へダート界の強豪が集結!!の画像1
インティ(JBISサーチ公式サイトより)

 デビュー戦は9着と大敗したが、未勝利戦は7馬身差の圧勝。3戦目も4馬身差で勝利するなど、強烈なパフォーマンスを見せつけた。

 その後は約1年の休養を挟むことになり状態面を不安視する声もあったが、復帰初戦も問題なく楽勝。続くレースも10馬身差を付ける走りで、地力の高さを証明した。

 最も話題になったのは前走の観月橋S(1600万下)。昇級戦でどのような走りを見せるかに注目が集まったが......。

 レースぶりは"圧巻"の一言だった。楽な手応えのまま2番手を確保し、4角から先頭を奪う展開。直線は鞍上の武豊騎手が追うこともなく"持ったまま"で後続を引き離す衝撃の走りを披露した。

 昇級戦ながら、ライバルたちを全く寄せ付けず5連勝を達成。本レースでも5馬身差を付けるなど、内容も高く評価できる。OPでも戦える力を有していることは疑いようがない。

 ダート界に舞い降りた怪物が、ココも制し一気に重賞戦線の主役に躍り出るのか。4戦目の騎乗となる武豊騎手の手腕にも注目が集まる。

【東海S(G2)展望】怪物インティ武豊と参戦!「プレミアムG2」へダート界の強豪が集結!!のページです。GJは、競馬、JRAインティ東海S(G2)の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!