NEW

「JRA印字だらけ」競馬に翻弄された「純烈」友井……「カネヒキリ大当たり」→「1700万円使い込み」

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「JRA印字だらけ」競馬に翻弄された「純烈」友井......「カネヒキリ大当たり」→「1700万円使い込み」の画像1

 先日、交際女性へのDVや金の使い込みが明らかになり、グループ脱退、芸能界引退を発表した「純烈」友井雄亮。

 夢だったグループの『紅白出場』が実現した矢先の大スキャンダル。友井が今後芸能活動を継続不可能と判断するのも当然だろう。それほどに大きなインパクトがあった。

 今回の騒動で注目されている一つが、友井の「金の使い込み」だが、その主な使いみちはギャンブル、主に「JRA競馬」だったようだ。

「『週刊文春』(文藝春秋)の記事には、交際女性の貯金を1700万円も使い込み、銀行の記帳には『即PAT』購入のため”JRA”の印字がずらずらと……だったようです。

かなりギャンブルにのめり込む人物だったようですね。もちろん車だの何だの他にも使ったようですが、ここまであからさまな『ヒモ男』もなかなかいません」(記者)

 のめり込む気持ちもわからないではないが、競馬は100円から買える遊び。くれぐれも使いすぎには注意すべきだ。

 また、友井が競馬にここまでどっぷり浸かったのも「純烈」の影響だとか。

「JRA印字だらけ」競馬に翻弄された「純烈」友井……「カネヒキリ大当たり」→「1700万円使い込み」のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事