NEW

パチンコ「1/60」で「超継続」ゾーンへ!? 新規則「最有力メーカー」最新作が話題沸騰!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大当り継続率をアップできるなど、出玉規制の限界を攻めた「1種2種混合タイプ」。そのゲーム性を多く広めた絶好調メーカー・SANKYOから新たな「混合スペック」が登場だ。一部ファンを熱狂させたアノ「爆裂機」がついに復活を遂げる。

『Pフィーバー蒼穹のファフナー2』

パチンコ「1/60」で「超継続」ゾーンへ!? 新規則「最有力メーカー」最新作が話題沸騰!!の画像1
SANKYO HP」より

・乙姫BONUS出現率:約1/199.7
・フェストゥムRUSH出現率:約57%
・フェストゥムRUSH継続率:約80%
・大当り出玉:360個or1080個

 パチンコ・パチスロ両分野で活躍する人気コンテンツ『蒼穹のファフナー』が新規則スペックで登場。玉の動きを楽しめる「V入賞」をメインに、大当りを目指すゲーム性となっている。

 通常時はまず、約1/60で「迎撃チャレンジ」いわゆる小当りが発生。役物内に玉を入れ、V入賞させることができれば大当り確定だ。

 本機最大の注目ポイントは、その役物内のゲーム性。6穴ある内の1つが「V穴」でそれ以外は「ハズレ穴」となっているのだが、本機はそのハズレ穴を塞ぐ「サポート機能」を搭載している。そのサポート数は1個から全てのハズレ穴を塞ぐ「ALLサポート(5個)」もあるなど、期待感を持って消化することが可能だ。

 V入賞後は乙姫ボーナス&フェストゥムチャレンジ(約96.2%)へ。成功率約57%のV入賞チャレンジで成功すれば「フェストゥムRUSH」へ突入する。

 時短1回+保留1個となる「フェストゥムRUSH」の実質継続率は約80%。この間に再びV入賞をさせ、連チャンを重ねていく。大当り時の約56%で9R(1080個)を獲得できるなど、一撃性能は十分といえるだろう。

 今話題の役物タイプに加えて、高い連チャンを実現した『ファフナー』最新作。ファンからからは「これは絶対に打ちたい」「V入賞が面白そう」と早くも熱視線が注がれている。導入予定の3月まで待ちきれないプレイヤーが続出中だが......。

 同社の混合スペック「最新作」は本機だけではない。

 昨年SANKYOは『PフィーバーアクエリオンW 最終決戦ver.』のスペシャルムービーを公開。現在も高稼働中の『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』と同様のスペックであることが明らかになった。

パチンコ「1/60」で「超継続」ゾーンへ!? 新規則「最有力メーカー」最新作が話題沸騰!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、SANKYOパチンコ新規則の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!