NEW

NGT48「知名度上がった」新潟県知事発言炎上か......「被害者いるんだぞ」「うれしいのか」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NGT48「知名度上がった」新潟県知事発言炎上か......「被害者いるんだぞ」「うれしいのか」の画像1

 新潟県の花角英世知事の発言が物議を醸している。

 16日の会見で花角知事は、大きな騒動となっているNGT48山口真帆の暴行事件に関し「早く事実関係が明らかになって、正常な状態に戻ってほしい」と話した。そして「大切な新潟の観光の魅力の1つ」「早く悪いイメージを払拭して活躍してほしい」と今後にも期待している。

 ただ「今回の騒動が県に与える影響」に関し聞かれた際、花角知事はやや"失言"をしてしまったようだ。

「影響は分かりませんが、ないことを祈りたい。ただ、NGTの存在がより世に知られるようになったのは事実」

 この発言に「何いってんだこいつ」「それはないだろう、被害者出てるんだぞ」「この事件によって新潟が有名になって嬉しいと解釈してるのか」と批判の声が多くなっている状況だ。

「実際にNGT48のイメージは急落しましたし、CMを降板にした企業も出てきています。県そのものに与える影響はわかりませんが、『世に知られることになった』とまるでポジティブに捉えるような発言は、さすがに暢気すぎるようなきらいはありますね。

悪いイメージばかりが先行する現状で、世間からは冷ややかな目や声ばかり。また、知事には『本当に正常に戻したいなら、広報活動の取り下げなど厳しい措置をとれ』と、現在の県とNGT48の関係を見直す必要もある、という意見もあります」(記者)

NGT48「知名度上がった」新潟県知事発言炎上か......「被害者いるんだぞ」「うれしいのか」のページです。GJは、エンタメ、NGT48山口真帆新潟県知事の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!