NEW

「Fate歌姫」Aimer「なんて読むの?」疑問多数。 独特の歌唱でファン多し、疑問消えたら真のスター?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Fate歌姫」Aimer「なんて読むの?」疑問多数。 独特の歌唱でファン多し、疑問消えたら真のスター?の画像1

 Aimerの最新シングル『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』が、初週売上3.1万枚で1月15日発表の最新オリコン週間シングルランキング1/21付 集計期間:1月7⽇〜13⽇)で初登場1位を獲得。⼥性ソロアーティストのシングル1位は、2014/1/20付で岩佐美咲『鞆の浦慕情』が獲得して以来5年ぶりとなった。

 女性ソロの首位がそんなに久しぶりなのに驚く声も多いが、Aimerはもともと知る人ぞ知る実力派。歌唱による酷使が原因で声帯を痛め、それをかばうようにして出来上がった独特の声色、硬軟自在の歌唱が注目され、2017年には武道館ライブで3万4千人を動員した。

「今回の売上は劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』の主題歌起用が大きかったのは間違いないですが、もともとのファンからすれば『ようやくか』という印象でしょう。出身も年齢も非公開で未だ謎が多いですが、メディア露出に頼らず、ミステリアスなキャラクターも守っているのも好感が高い理由です。過去はアニソンの女王的ポジションでしたが、年始ドラマ『レ・ミゼラブル』(フジテレビ系)の主題歌(sailing)も担当するなど、一般への浸透も強まっていますよ」(音楽記者)

 また、この歌手に関して常につきまとうのは「名前なんて読むの?」というお題目だ。

【続きはエンタMEGAで】

「Fate歌姫」Aimer「なんて読むの?」疑問多数。 独特の歌唱でファン多し、疑問消えたら真のスター?のページです。GJは、エンタメ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!