NEW

JRA藤田菜七子騎手あわや「八百長」被害者!? レース中「おめでとう!藤田菜七子騎手 今年初勝利」表示にファン騒然……

【この記事のキーワード】, , ,
JRA藤田菜七子騎手あわや「八百長」被害者!? レース中「おめでとう!藤田菜七子騎手 今年初勝利」表示にファン騒然......の画像1

 19日に中山競馬場で行われた若竹賞(500万下)はF.ミナリク騎乗のヒシイグアス(牡3歳、美浦・堀厩舎)が1番人気に応えて勝利。一昨年に優勝したウインブライトが、そのまま3月のスプリングS(G2)を制して重賞戦線で活躍するなど、今年も飛躍を予感させる勝利となったが、そのレース中継の中で「とんでもないアクシデント」があった。

「おめでとう!!藤田菜七子騎手 今年初勝利!」

 土曜日の競馬中継としてファンの間でも親しまれている『ウイニング競馬』(テレビ東京系)で、こんなテロップが突然表示されたのは、あろうことか若竹賞のレース中……。ちょうど藤田菜七子騎手もレースに参戦しており、まるでレースの決着を示唆するかのような”予言”に多くの視聴者も驚いたに違いない。

 結果は先述した通りミナリク騎手が勝利したわけだが、レース後には競馬ファンも「VTRかと思って、一瞬ハズれたかと……」「これで菜七子が勝ったら八百長疑惑」「最悪のタイミング」など大騒ぎ。競馬分析家の半笑い氏が「ギャンブルの結果を誤って出すのは相当ヤバいぞ」とTwitterで反応するなどネット上がざわついた。

「ちょうど前日に藤田菜七子騎手が名古屋競馬場で今年の初勝利を上げていたので、その関係のテロップが誤発してしまったんでしょうね……。

レースには菜七子騎手も参戦しており、それも5番人気と、この日最もチャンスのある馬だったということもあって、勘違いした視聴者も多かったのではないでしょうか。タイミングとしては最悪でしたね。生放送なので仕方ない部分もありますが、レース中に結果を示唆するようなテロップを出してしまうのは……あの瞬間だけを見て、当たり馬券をうっかり捨ててしまった人がいないことを祈るばかり。今後は気を付けてほしいですね」(競馬記者)

JRA藤田菜七子騎手あわや「八百長」被害者!? レース中「おめでとう!藤田菜七子騎手 今年初勝利」表示にファン騒然……のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  2. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  4. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  5. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  6. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!
  7. JRA川田将雅「オウンゴール」が呼んだ皮肉な結末、母馬への想いも明暗…復活のC.ルメール「来週イクイノックスで頑張ります」
  8. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  9. JRA【目黒記念(G2)展望】「落馬カラ馬」シルヴァーソニック×川田将雅VS「調教放馬」アリストテレス×武豊! アクシデント乗り越えた2頭が初顔合わせ!
  10. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇