NEW

雅子さま「お体心配」行事2つ出席なさらず......懸念されるお代替わり行事の数々、昨年は回復一途だったが......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雅子さま「お体心配」行事2つ出席なさらず......皇太子さま「人格否定発言」後、昨年は回復一途だったが......の画像1

 お代替わりまで残り3カ月ほどとなった。すでに宮内庁も関連行事などの準備で多忙を極めているが、何よりお疲れになっているのは、天皇皇后両陛下、そして、皇太子ご夫妻に違いないだろう。

 特に皇太子ご夫妻は、5月からは年末近くまで即位の行事が目白押しとのことで、心身の疲労は相当なものになられるといわれている。そのような状況下で世間から心配の声が上がっているのが、皇太子妃雅子さまの「お体」である。

「2003年に適応障害と診断された雅子さまは、その後ご療養に入られました。雅子さまのお姿を見る機会がなくなり、国民から不安の声が上がりました。

 翌年の5月、会見で皇太子さまが『雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です』とご発言。一部のバッシングを意識され、雅子さまを守ろうとしたお言葉でした。

ただ、昨年はお出ましの機会も増え、雅子さまは目に見えて『体調回復』を印象づけておられました。お代替わりに向けて何より喜ばしいことだったのですが......。

11日の講書始の儀、16日の歌会始の儀と、雅子さまは体調を崩されご出席せず。今後はお代替わりに向け、さらなる公務や行事が続くこととなります。雅子さまのお体を改めて心配する声は決して少なくありません」(記者)

雅子さま「お体心配」行事2つ出席なさらず......懸念されるお代替わり行事の数々、昨年は回復一途だったが......のページです。GJは、その他、天皇皇后皇太子さま雅子さまの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!